51njrqun3sl

発行元から

直木賞受賞作「梟の城」にゆかりの「甲賀と伊賀のみち」、人気の短編小説「おお、大砲」の舞台ともなった「大和・壷坂みち」を歩く。海に生きる漁業の民をルポした「明石海峡と淡路みち」、さらには「砂鉄のみち」とつづく。島根県、鳥取県、岡山県の山間のタタラ遺跡を著者は訪ねる。日本と朝鮮文化について考え続けていた著者にとって、砂鉄は重要なキーワードだった。

目次

甲賀と伊賀のみち(伊賀上野
ふだらくの廃寺へ ほか)
大和・壷坂みち(今井の環濠集落
高松塚周辺 ほか)
明石海峡と淡路みち(明石の魚棚
鹿の瀬漁場 ほか)
砂鉄のみち(砂鉄の寸景
山鉄ヲ鼓ス ほか)

司馬遼太郎の本

項羽と劉邦〈下〉

項羽と劉邦〈下〉

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

人望とは何か? うん。そういう物語だったね。 で、正解が見つかったかというと‥

6か月前

Cf34c2c6 0804 41a0 8c22 d1fa6319e126Icon user placeholder406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e97 14
項羽と劉邦〈中〉

項羽と劉邦〈中〉

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

劉邦好きになっちゃうね。 チャーミングだし、おもしろい。 人に恵まれるとは素晴らしい事だね。 下巻が楽しみ。

7か月前

7li nku1 normalB07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947Aad12195 04ed 4fd1 95b3 927eba40b4fd 10
日本の朝鮮文化 座談会

日本の朝鮮文化 座談会

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川

よろしくお願いします。

交流による日本にとって良の要素を紹介して、隣同士仲良くしようよと私は考えます。但し相手のある事ですが。

7か月前