41hi9bpcpal

発行元から

2017年に返還20年を迎え、最近では女性誌を中心に特集が組まれ、LCC便数とともに渡航者数も急上昇中の香港。

本書では、暮しまわりの雑誌や広告等で、スタイリストとして活躍してきた著者が
長年旅をしてきた香港で出会った、暮しの道具や雑貨・日用品・食品などを軸に、
これまでの観光ガイドブックでは紹介されていない、一歩踏み込んだ香港の魅力を紹介します。

香港の魅力について、著者はこう言います。

「香港は変化と密度の濃い街。行くたびに新しい出会いと発見がある。
香港特有の建築物に囲まれた市中には衣食住、文化がぎゅうぎゅう詰め。
その街で人と人が擦り合うように暮らす様子は活気に溢れ、それはおもちゃ箱をひっくり返したように素敵だ。
日暮れと共に生活の灯りが見え始める高層ビル群の様子にも魅了され、好奇心とイマジネーションを掻き立てられる。
海、山、郊外の街へも簡単に移動が出来て、観光客にとってこれほど魅力的な場所はないと思う」

新刊

恋せよキモノ乙女 1

恋せよキモノ乙女 1

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

着物を着て出かけるのが好きな野々村もも 喫茶店でドーナツを譲ってくれた「ドーナツの君」にまた会いたいと思っている そんな時会社の受付をしていたら お客様としてドーナツの君がやってきた 着物って凄く可愛いけど 今普通に街中で着て歩くのはちょっと勇気がいる お祭りの浴衣とかお茶会とか何かないと着る機会もないかな

約20時間前

726feabe f74a 4ba5 ba4e 571ef37c101227714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874
女の園の星 1

女の園の星 1

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2020年112冊目。ひとりの部屋に笑い声が響いてはずかしかった…。でも笑っちゃうから困る。0708

約21時間前

たおやかに輪をえがいて

たおやかに輪をえがいて

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2020年111冊目。すごく好き。誰しもに思い出があって、でもその日々を美しいままに保つってむずかしい。思い出の日々から地続きのはずの今なのに、大事にできなくなるの、不思議だけどよくわかる。 「私はね、機嫌よく死にたいのよ。ただ、それだけ。この世からいなくなるときに、あんなことしておけばよかった、こんなことしておけばよかった、なんて、後悔したり、誰かをうらんだりしたくはないの。やりつくしたー、生きたーって思って死にたいのよ。」 「何か特別なことをしなくちゃ、人は生きてたらだめなのかな?」0707

約21時間前

Icon user placeholder25e181a6 c00b 4e37 9584 6ec45682f616091f2117 3b08 44be bbbe de0983b53cf5
カレーライス

カレーライス

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2020年109冊目。塾講師してたときに教科書に出てた短編、カレーライス。収録作どれもやさしくてよかったけど、後書きが一番笑った。0704

約21時間前