Btn appstore Btn googleplay
51becypguyl

戦後最年少直木賞作家の初エッセイ集就活生の群像『何者』で戦後最年少の直木賞受賞者となった著者。この初エッセイ集では、天与の観察眼を駆使し、上京の日々、バイ... 続き

コメント

腹を抱えて笑ってムスコに送ったら「腹筋死んだww」と返事が。しかしムスメは「なにこれ、バッカじゃないの?」。
…読者を選ぶかもしれません。
著者の自分を眺める他者視線、面白いんですけどね〜。

とにかく“ウソだろ浅井リョウ!!”と言いたくなる一冊。

電車の中でにやにや笑いが止まらなかった、、、、学生万歳!って感じ(^O^)

面白すぎて涙が!
元気出したい時、難しいこと考えたくない時に 何度でも読んで大笑い。好きだ〜

面白かった
朝井リョウはすごい
引き込まれた

言葉のチョイスの天才。散々笑わされた後の「スカした」エッセイ、感動した〜。おんなじ学部だったから敬遠しちゃってた。ごめんなさい。2017.1

著者(自己)紹介の時点で
ふいてしまう(笑)

誰にでもありそうでなさそうなおもしろエピソードが、淡々とツッコミながら語られる。面白い。電車の中で爆笑して怪訝な目で見られた。

小説読みながら声をあげて笑うってなかなか無いわ

朝井リョウさんの作品をまだ読んだことがないのにこれから入ってしまいました。一瞬で好きになりました笑
学生の時そんなことあったなーーってくだらないことの描写が絶妙!言葉で表現できるってすごい!

電車で読むとニヤニヤが止まらず辛い!ほんと面白い。
真似はできない。笑
小説もいいけど、エッセイだと文才の素晴らしさがよくわかる気がする。

面白かった

おしりを大事にしようと思いました。

弾む、軽やかな文体。
世代が違いますが、共感出来るところが多数でした。文中から引用「先程から「勝てる気がしない」という表現を何回か使っているが、高校生のころは、負ける気がしなかった。誰もがそうだと思う。相手が何なのか、勝ち負けとは何なのか、そんなもの何もわかってはいなかったが、とにかく、高校生であったあのころは誰でも、何にも負ける気がしなかったはずだ。」

エッセイは作者に近づける感じがして好き。けど、これは面白すぎw 電車でニタニタしてしまったw

電車で読んではいけない本(笑)朝井リョウさんのファンになりました。

クスクスがずっと続いて、周りから変な目で見られます。
しかし、最後の辺りで、何か自分にはギューっとくるものがありました。
それは人それぞれかもしれません。

『コーヒー返せ』
『通勤電車の中で読めない本勧めるな』
『トイレットペーパーw』
『顔面筋肉痛…』
『笑い堪えるのに必死で唇から血が出てきた』

……以上がオススメした友人たちからの感想になります。

因みに僕は仕事帰りの深夜のファーストフード店で爆笑しました。

世代が近いからかものすごく身近に感じた。まさにコレが平成生まれの青春!

語られるエピソードはもちろん、言葉のチョイスや表現に思わずニヤニヤしながら読んでしまった。
僕も学生なので、朝井さん的には「なんでこんなことやったんだろう」の目線で語られるエピソードでも、「何それめっちゃ面白そう!!」と感じるものも多少あった。
社会人になれば同じ目線で学生生活を思い出すのでしょうか笑

読者

E7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4eC28db777 ca68 439b 947f e02377ea3373Icon user placeholderIcon user placeholder79896635 57bf 46df 851f 4816e877a9c22ec5687f 31b4 4a10 9fd8 9f5c6f2caba843817637 4803 4a4d 988f 18075934cfa80997e466 2fa0 4b04 879d 6de72f4a562d 110人

朝井リョウの本

どうしても生きてる

どうしても生きてる

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

6話からなる短編集 心が痛くても痛いと言えない 辛くても大丈夫と言ってしまう 外れ籤を引いても諦めてしまう それを口に出して言えたならもっと楽な生き方ができるのかもしれない

6か月前

Icon user placeholderAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cdE91d09b3 2d05 4570 a069 ddc27730dbdf 42
風と共にゆとりぬ

風と共にゆとりぬ

5fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb

hana

大学生 洋書 / 和書

久しぶりにめっちゃ笑った。エッセイ集ってどちらかと言えば苦手だったんだけど、この一冊のおかげで好きになった。レンタル彼氏が最強すぎるのと、ビールかけの下りが好き。仕事の合間に踊り出し、また真顔で作業に戻ることに共感している。

1年前

5b6e947e 300d 4207 80b8 d2f07e579aa34jv98smt normalE7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4e 48