51cqn%2bppscl

マクラもたっぷり! 人間国宝の読む至芸 いまも続く名落語会「TBS落語研究会」での、柳家小三治1991年~2000年の高座7席を、“読む落語”として... 続き

コメント

「明烏」すき

朝の甘みは乙だねー と甘納豆を頬張る姿が目に浮かぶ。可愛らしい。

読者

Dd9d9983 7e58 4c31 acd6 08a034476b36

柳家小三治の本

柳家小三治の落語〈1〉

柳家小三治の落語〈1〉

Dd9d9983 7e58 4c31 acd6 08a034476b36

あきやすいともえ

たまに熱中して、本読みます。

小三治師匠が忘れないようにとのことで出来た本! 「花見の仇討」「もう半分」「宿屋の富」「大山詣り」「三年目」「堪忍袋」「舟徳」「不動坊火焔」が載ってます。 舟徳は生で拝聴しましたが、膝っこぞうが痛くないか気になってしかたなかったす…

約1か月前