51mz%2bsy5krl

発行元から

僅かに虚名が上がり、アブク銭は得たものの内実が伴わぬ北町貫多は虚無の中にいた。折から、藤澤淸造の自筆原稿が古書の大市で出品された。百四十一枚の入札額を思案するうち、ある実感が天啓の如く湧き起こる(「形影相弔」)。二十数年振りに届いた母親からの手紙に、貫多の想念は激しく乱されるが……(「感傷凌轢」)。孤独な魂の咆哮を映し出す私小説の傑作六編。『歪んだ忌日』改題。

西村賢太の本

無銭横町

無銭横町

C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

Eiji Kobayashi

こヴィ。編集者・ライター

年に一度は貫多の声を聞かないと。

約3年前

小銭をかぞえる

小銭をかぞえる

85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6

keikeikeita

自動車業界勤務のひよっこ生産技術…

相変わらず読書後の不快感がすごいある。 でも、また読みたいと思う。

3年前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cIcon user placeholder42caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3e
暗渠の宿

暗渠の宿

85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6

keikeikeita

自動車業界勤務のひよっこ生産技術…

生々しく、とてつもない現実感を放ってる小説。

4年前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cBe3807a6 ec38 42ae b99b 14e7294097de4a802ab9 065a 4d7a 8df6 ad0a4ece460f
棺に跨がる

棺に跨がる

C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

Eiji Kobayashi

こヴィ。編集者・ライター

遂に逃げられ〈秋恵もの〉完結! カツカレー注意!

4年前

08a91a40 13fa 413a 9850 e1a47f6e03de5ace6702 1746 41f7 9378 2e7cda372cb08a9abe66 e833 41db bd6c a22dbb86a726