41mv9tij pl

発行元から

就職を前に何も変わらない灰色の日々。
あたしは何気なく中学の卒業文集を開き、『母校のとある教室にいじめの告発ノートが隠されている』という作文を見つける。
それを書いた元同級生が自殺したと知ったあたしは、その子のSNSのパスワードを暴いてログインし、その子の名でSNSを再開した。
数日後、別の元同級生が謎の死を遂げる。
灰色の日々に、何かが始まった――。

目次

乙野四方字の本

君を愛したひとりの僕へ

君を愛したひとりの僕へ

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

『僕が愛したすべての君へ』が並行世界全ての彼女を愛そうとした話。 本作では真逆に、この世界ただ一人の彼女を愛そうとする 二冊セットで一作。話が繋がったときのカタルシスが半端ない!

5か月前

0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2ebIcon user placeholder3d0fa2f2 119a 466c b423 f4214b150251 31
僕が愛したすべての君へ

僕が愛したすべての君へ

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

並行世界の存在が実証され、近似の世界とは日常的な「移動」「入れ替わり」が確認される。 全ての並行世界にいる自分は同一人物と考えられるのか。 全ての並行世界にいる彼女たちを自分は同様に愛せるのか。 姉妹編の『君を愛したひとりの僕へ』とセットで読むみたいなので、続けて読んでみます。

5か月前

0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2ebIcon user placeholder3d0fa2f2 119a 466c b423 f4214b150251 24