Btn appstore Btn googleplay
51ghwnescil

すべてが過ぎ去った後に ようやく君は泣くのかい? 日常を悲しみながら、あははと笑い飛ばすイ・ランの、ひとりごとエッセイ。 ソウルを自転車でさすらう彼女の... 続き

コメント

バチバチにキツいときでも読めた数少ない本

読者

F1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e5175e05375 99d6 43a8 9717 6f92deb748ac32fed465 4331 4c51 90ab 5660e66388ccC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b769ed1a4f2 e954 4da6 a0fb 3f60b0027f1d9c8aa40f e622 4248 9a34 1854298c4a8b6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cDaa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659 32人

文学

ミラノの太陽、シチリアの月

ミラノの太陽、シチリアの月

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

すっかり内田洋子さんのイタリア随筆にはまってしまった。 郊外へ公園で知り合った人たちと食事に行く章が、いろんなハプニングや最初の出会い方、おいしそうな描写で心奪われた。 登場するイタリアの方々、ご家族がどうか無事でありますように。

2日前

妄想科学小説

妄想科学小説

F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4

かすみ

アガサ・クリスティがすき。

短編集。 泣いている人が特に好きだったな。

5日前

Icon user placeholderD4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b92e879b8e 9c34 4e40 beae 7f7b9120a15c 17