51ghwnescil

すべてが過ぎ去った後に ようやく君は泣くのかい? 日常を悲しみながら、あははと笑い飛ばすイ・ランの、ひとりごとエッセイ。 ソウルを自転車でさすらう彼女の... 続き

コメント

読者

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cDaa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659Bbf0720c 5f05 432e b0af 65b9538cc1d6Icon user placeholder5b21271b 662f 4f5f b626 609821d5a3f3B9fd616d 9ae6 4b61 8f10 cabfbbfca51fIcon user placeholderC2f081ab f47e 4d23 aff1 82175b72e1c3 26人

文学

ブルーローズは眠らない

ブルーローズは眠らない

Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6

みつちや

推理研究会に入会を機に、読書魂に…

2019 9月 読了 前作より読みやすく、同等、又は少し上かな~ 雰囲気はそのままに面白かった。 遺伝子操作というまたも難しいジャンルが出てくる。専門家に言わせたら荒唐無稽だよと言われるとかもしれないが、こちとらは凡人なのでサラっと流します(笑) 現代で青いバラは完成されており、全く違う架空の話で楽しめたのは小説の醍醐味だ。 マリアと蓮の刑事コンビ、軍人ジョンが引き続き登場するのも楽しい。 こりゃ~3作目も読まなきゃ!

約13時間前

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad410807a3b 2146 4705 817c b6e294801fb3Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09