Btn appstore Btn googleplay
511kueej3ul

熟考したつもりでも、私たちは思い込みや常識など具体的な事柄に囚われている。問題に直面した際、本当に必要なのは「抽象的思考」なのに-。「疑問を閃きに変えるに... 続き

コメント

本書は、抽象的思考の大切さが述べられている。
問題にぶつかったり、人間関係で悩んだ時、まずは決めつけるのではなく「客観的」「抽象的」に考えるようにする余裕が必要だと感じた。

また、抽象的思考は論理的思考と具体的行動がセットにならなければ、問題解決ができないとも、述べている。

本質にせまる考え方が、ストレートでわかりやすい。言われてみると当たり前なことが、自分自身、意外にわかってない場合があるようです。

抽象的に人間関係を捉える
発想と論理的思考のバランス
決められないという正しさ

本書を一貫して、抽象的に思考すること、抽象的に物事を捉えることの大事さが強調されている。
具体的な情報や具体的な手法論ばかりに気をとられていては、抽象的な思考から発想を得ることは難しい。
現代社会に生きる上で、重要な指摘であると思う。

読者

Aeed23ac f19d 4bad 85d7 8034c4495b932c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d3Icon user placeholder967537af a3af 458a bbf4 62a7e6015c3a2e3d001c a13e 4b6c b522 8d3de646fe2fIcon user placeholderF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113 12人

森博嗣の本

アンチ整理術

アンチ整理術

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

周りを整理するより自らを整える。周りを自分の思う通りにしたいならその分稼ぐ。効率を探すより物事を深く、広く考えろ、と。

25日前

7735f997 3879 4462 b098 45474928d55d0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c
読書の価値

読書の価値

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

読書の価値観は読み手によって大幅に違うということを認識しました。でもそれが面白いところですよね。共感もあり反感もあり、読後に自分が何を感じたかを私は大切にしています。〝選書の時間も含めて読書〟には同感です。タイトルが気になり手に取った専門書、難しそうで諦めたことが何度もあります。著者は、わからないということがわかったそれだけで読んだ価値があると述べています。自分にはわからないことがこの世界にある、その体験こそが次の興味関心へと繋がるということですね。どんどん本を読もう。それぞれに合ったペースで。

4か月前

Qvbsav81 normalDf0b9ad4 6a20 4d59 bd18 fe01bab493ba3cdb51aa f77e 4dc8 b406 c0f1cf771e4f 13