51bjr9hpxkl

発行元から

韓国で100万部のベストセラー! 映画化決定!! 
教育や仕事、育児など女性が人生で出会う困難、差別を描き、
絶大な共感から社会現象を巻き起こした話題作。
解説 伊東順子

「女性たちの絶望が詰まったこの本は、
未来に向かうための希望の書」――松田青子

文学

辺境・近境

辺境・近境

Icon user placeholder

baro1n231

旅行をするという行為は、人に意識の変革を迫るもの、そして疲れるもの。日常から離れながらも、同時に日常に隣接しているか。 アメリカに1年いたときを思い出したな〜。 村上春樹もウィスコンシン州行ったことは個人的に嬉しい。

2日前

8511289b 8a2d 4fa4 8680 b8977f191636A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749E638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f02714
テラビシアにかける橋

テラビシアにかける橋

D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9

k777

ただのひと

『あらすじ) 家は貧しく、姉2人妹2人に挟まれた小学4年生男児『ジェシー』と、資本主義から抜け出し田舎暮らしを体験する共働き夫婦の1人娘『レスリー』。 自由で何者も恐れず自分を貫くレスリーに尊敬と羨望を抱き、自分を少しずつ解放していくジェシー。 2人で森の中に作った2人だけの世界、『テラビシア』にいる時だけは、2人は自由だった。 (ほそく) この本は1977年にアメリカで初出版され、2度映画化されている。 2度目の2007年映画化は、実際ガールフレンドを無くした、作者の息子さんが脚本を手がけた。 作者さん自身も、ガンの手術後に当作品を生み出していて、死は彼女(彼)らの身近にあった事が興味深い。

2日前

冷たい檻

冷たい檻

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

駐在所の警察官失踪事件の調査から、中国資本の児童養護、青年の社会復帰、老人介護施設の闇と利権など、思わぬ事実の露見に通じるストーリー。 かなり盛り上がった割に、ラストは簡単にまとめてしまった感じがして、勿体なく、もう少し長く読みたい気がしました。

2日前

3cf76988 ca04 434b bd14 34ccecbc3a1b3ed9eefb d1b8 4b47 b34d 213a0340ad43
捨てる女

捨てる女

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本とビン…

捨てる指南書というわけではない。著者の文体は妙にウマが合う。まだまだ読んでみたい本がたくさんあるが、一旦、小休止して他の本を挟もうかな。

3日前