61iw5j t2bl

スウェーデンで激しい議論を巻き起こした問題作。 女性の身体をめぐる支配のメカニズム、性のタブーに正面から挑み、 笑いを武器に社会に斬り込むフェミニズム・ギ... 続き

コメント

マンガだけど、情報量はたっぶり。
子どものときに、これだけのことを知っていれば、もっと生理を自然に受け入れてただろうなと思う。この人の他の作品も読んでみたい。

読者

B46bc3c4 6279 4489 9c62 8eb16ad583bb2abee3b1 71da 4dd8 9205 eb3fa5ad399646aa3e4b 52cb 4f5b b553 3df02fb08e47F498cf2c a42e 430c 93e8 92001c61601633c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737Icon user placeholder58b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d66 7人

人文

ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d3

Sue

本と絵が好き

「能動的に生きること」の大事さをしみじみ理解した。 自ら楽しんでやる姿勢でいること、やりたいことややった方がいいと自分が思っていることは敢えてやってゆくこと、周りから受けとる前に周りに与えていくこと。 思えば、やりたいことに挑戦しなかったことを後悔するとか、希望を失ったと思い込んで前にも進まずただ絶望するとか、不運に遇って環境のせいにしたくなるとか、自分が感謝するより先に人から感謝されることを求めてしまうとか、そういうのは全て能動的に生きることで解決できる問題である気がする。 (ここから先は完全に私個人の私見だけれども、「能動的に生きる」コツは、今の自分のものの見方が思い込みであることに気づくことと、その思い込みを捨てることなのではないかと思った。 人に自ら与えるために行動したり自分のやりたいことをやろうとしたりするエネルギーは、おそらくどんな人にもあるんだけれど、この環境ではもうどうにもならないとか、人から愛されなければ人を愛せないとか、そういった思い込みが、それを阻害しているのだと思う。 如何に思い込みを上手く手放して、自分本来のエネルギーを解放するか。 それさえ出来れば、「能動的に生きる」のも難しいことではないと思う。)

約13時間前

E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab67503775b5 acda 4104 99dc d6fa586bdbb076a1bd81 cf0d 4f15 ac25 a03af1c0a3ee 12
発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ

発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ

B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4

cova

読んだあとに余韻が残る本が好き

酵母や麹、味噌や醤油、日本酒の見方というか捉え方が少し変わった。日本の発酵を掘っていくと世界につながっていくんだなぁ。食べ物だけでなく染色もそうだったんだ! 知らないことがまだまだある。 オモシロイ。

約17時間前

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c8fccfba6 78fc 477f a546 a3125957caa1D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e 38
小さな習慣

小さな習慣

F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4

かすみ

アガサ・クリスティがすき。

この本を読んでから小さな習慣を3つ設定して続けています。以前は何事も3日坊主で終わっていましたが、小さな習慣なら嫌な気持ちにならずに取り組めているので続けられそうです。読んで良かったと思いました。

4日前

79cb2e7d 1dd1 4a40 b825 ea8af0f364bfB2f1e469 610b 42a1 80fe 29b7bd539af551e9c3f4 59ca 4f43 a881 ab2068aea2bc 99