51ggwlhwgwl

発行元から

著著150冊以上のベストセラー作家が初公開!
短い文章で、読み手に刺さるアウトプット40

企画書やメール等ビジネスの場はもちろん、
ブログ、フェイスブック、ツイッターなど、プライベートでも
文章を書く機会が増えています。
でも、文章というものはいざ書こうとすると時間がかかり、
面白い文章を書くには難しい……。

「結論」から!「数値」をイン!「三行」で勝負!
プロが実践する「無敵の文章術」を伝授する一冊です。

教養を深め、伝える力を鍛えよう!
●「起承転結」に、こだわらない。
●好きな作家や漫画家を持つ。
●「結論」から書かない文章は、時間泥棒である。
●じっくり時間をかけて書いた企画は通らない。
●「もっと具体的に」とは、“数値”と“固有名詞”を示すことである。
●メールが長くなればなるほど、あなたの価値は下がる。
●「三行ハガキ」で、人生は変わる。
●普段から「オリジナルのネタ帳」を作り、持ち歩く習慣にする。
●「売りたい」「儲けたい」が滲み出たら、ご臨終。
●「何を書くか」より、「誰に書くか」を決める。
●最初に「仮タイトル」を決めてしまう。
●今から調べないといけないことは書かない。 ……etc.

目次

第一章 「無敵の文章術」のコツ
    文章は短く、気負わずに!
第二章 「ビジネス文章」の書き方
    まずは、「結論」から書く!
第三章 「プライベート文章」の書き方
    量産型が成功の近道!
第四章 プロが文章を書く前の「準備・心構え」
    読む相手をイメージする!
第五章 プロが文章を書く「メカニズム」
    冒頭が面白ければ売れる!

千田琢哉の本

20代で知っておくべき「本当の教養」を教えよう。

20代で知っておくべき「本当の教養」を教えよう。

798e985e 759d 4cc5 9229 d6ff9a995733

ぺく

【教養のレベル】 •聞き役に徹すればいいという言葉に甘えない 常に提案を準備しておく。その姿勢で話を聞く。相槌 •成功するのはバカでもできるが、成功を継続させるには頭が必要。 本や人の話から知識、知恵を吸収する。 •経験だけでなく、哲学を語れるように 【仕事と教養】 •行動に移せないのは勇気がないからではない。頭が悪いから。 いますべきことの重要度がわかっていないから。 人からのアドバイスはとりあえずやってみる。 【コミュニケーション】 •例え話には2種類 持論を正当化するために、 持論を支えるものと、対象を却下するもの。 •目上の人の「君はどう思う?」は「俺に賛成の理由を教えて」の意味 【学問】 •どんなに疲れていても毎日1ページは本を読む •過去の成功パターンを日常で試し、結果を評価し、改善する。 PDCAサイクル • • • • • • • • • • • • • •

約2年前

Icon user placeholder990955f9 ed52 4796 8172 00610c34d61c90ec6291 8dbd 4aa4 a029 1ebb09dd4beb 17
はじめて部下ができたときに読む本

はじめて部下ができたときに読む本

Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de

かずい@ゆっくり読む

自己啓発とかエッセイとかをよく読…

インプットとアウトプットは必ず均衡していなければ何事も継続できない 説得されるということは、自分で考える自由を奪われるということ 大きなミスは、小さなミスを見逃し続けてきたリーダーの怠惰の結果であるし、本質的解決をしなければならないときに感情を出すのは逆効果

3年前

Cfbe46a2 0546 4a1d aea0 0888e9efbbcbB0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c632
器の大きい人は、人の見ていない時に真価を発揮する。

器の大きい人は、人の見ていない時に真価を発揮する。

1709b8d6 f254 4c0e 8ab5 33c4ad72d2ca

MCW

本がないと落ち着かない…

『有名無力、無名有力』という言葉を知っているでしょうか? 意味はそのままなのですが、この言葉を掘り下げて、読者がするべき事が記されています。 「人前で善業を行う」、「影ながら善業を行う」。 この本を読んでどちらが読者にとって印象がいいのかよく分かります。

3年前