Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51rwjs%2bmsfl

小さな温泉街に住む小学五年生の「ぼく」は、子どもと大人の狭間にいる。ぼくは、猛スピードで「大人」になっていく女子たちがおそろしく、否応なしに変わっていく自... 続き

コメント

とってもとっても良かったですよー。細かく書くとネタバレになるのですが、「自分」という存在は、ひとつの生命体として宇宙と繋がってるんだということを実感できる小説でした。仏教思想をヒントにして創作されたのでは?

不思議な透明感を持っている。

少年から大人になる戸惑いを生々しく描いていた。爽やかな読後感。

大人になることに戸惑う主人公慧と不思議な少女コズエたちの物語。
この作品は慧たちの成長物語なのか、SFなのか、そんなカテゴリには縛られない、もっと大きなスケールの物語なのか…そんな不思議な話。私にはいろいろな意味でちょっと難しかった、かな。なんか精神的にキた。
この『まく子』という作品も西さんらしく「生」の描写が生々しい。なんというか、たくましい。
そして西さん自身が描かれた力強く生命力に溢れた挿絵が素敵。

小学生から中学生になっていく時期のなんとも言えないもどかしさが、細かな描写で描かれています。

身体も心も大人と子供の半分で、どっちつかずな自分を思い出しては、コンプレックスの塊だったなーって、共感しておりました。笑

小学5〜6年の男の子も、身体が変化して大変だね。女の子に嫌悪感抱いたり、大人を毛嫌ったり。そんな微妙な心情がありのままに描かれていて、とてもよかったです。
そうか、私達は粒で他の人とも宇宙ともつながっているんだね。科学館でも学んだな。私達は宇宙のかけらだと。
表紙のサルは、ん〜なんだろう?

爽やかでキラキラしてる。
心が洗われた感じ。

与えることが出来るからこそいつか朽ちる、それはこわいけどやさしいこと。

暗くすると表紙がきらきら輝いて、物語を連想させる。
新しい何かに踏み出す勇気をくれた。

正直な本だと思った。

成長していく男の子の正直な心情がたくさん。そして、その心情の変化は、やがて、生と死という壮大なテーマにつながっていく。小さな粒、わたしたちを作っているその粒は、日々変わっていく。

福岡伸一著『動的平衡』を思い出した。

小さい頃に自分の近くにまく子がいた気がする。
気づかなかったけれど。

撒いたものは全て落ちるから美しい。
ずっとおちなかったらこんなに美しいと思わない。
終わりがあるから人生は楽しい。
全ての変化が嬉しい。

大人になる変化を恐れる主人公が自分を受け入れ、そして他人も受け入れられるように成長していく。
子供から大人になるその課程を見守る大人たちがとても優しい。

読者

Icon user placeholder4fc4d1d2 1398 48ef b5d7 1022bca7fde95cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16F88b9f16 68d1 43a5 a3b6 0e19c4c813d3Icon user placeholder2b0f55be 9aeb 4c07 b382 4b5f016308708ca958c9 fed3 451b 9157 3a16f2c3f385588ed0dc 8213 48f1 a46d 92effcd9c34b 36人

西加奈子の本

十歳までに読んだ本

十歳までに読んだ本

015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e6554

まいさん

頭でっかちにならないように、ゆっ…

みんな昔はちいさな子供で、本の中で繰り広げられる物語にドキドキ、わくわくしていたんだ。 幼い頃の読書経験は、確実に今の彼らを形作ってる。私もそうであるように。

24日前

27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874B0d71fe1 59fb 4540 9b5f 9b77bc8cc06eF952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44
サラバ! 上

サラバ! 上

5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777

ぱんだお

歴史、ファンタジー、ノンフィクシ…

姉の奇抜っぷりはまさに非日常的だけど、彼女を見つめる主人公の弟くんの考え方や周りの人の行動は本当に人間的で考えさせられることが多い。 舞台はイランやエジプトがでてきて、普通の場所ではないけれど、どんな家族でも抱えるような問題や悩みが描かれている。もうとりあえず駆け抜けるように読み終えました。下巻も楽しみ。

24日前

B44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243771add18 8b04 4534 8892 086bacd871f9Icon user placeholder 14
短編学校

短編学校

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2017/10/19 読了 少年・少女が大人になる瞬間を描いたアンソロジー。米澤穂信、本多孝好、関口尚、辻村深月、今野緒雪、それぞれ楽しませてもらった。それにしても、なんでこの短編集のタイトルが学校なんだ?

約1か月前

7d63272d 4edb 4f5c b64c f54f6b57d0c4Icon user placeholderIcon user placeholder
舞台

舞台

A5c8f375 ef13 499a a558 f6d3af708830

ANAN

おはようございます。

日常で、自分の為に何かを演ずる事もあれば、求められてもないのに何かを察知して芝居がかったような事をするときあるなぁとふと思った。

7か月前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9206d5b3de5 5f24 4021 94ce 22c4e6d78889Icon user placeholder 31