Btn appstore Btn googleplay
41wve3l5xql

コメント

例えば、とある行動をしたことによって将来起こることを事前に予想しておく。正直私はそうゆうのが苦手です。そうゆう時は大抵自分の主観だけで考えてしまうので、どしても精度が低くなってしまうのです。そんな私に面白い考え方を教えてくれたのが本書でした。複眼思考の基礎を学ぶことができます。

社会にでて以来、最も役に立ってるコンセプト。いっぽひいて、かんがえる。

読者

D124c9e5 b7f1 44ec ae67 eb57040a3a9fA3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb06Bcc61cef deb5 42bb ae60 0398b297f8222595498f 7475 4a72 b9f5 22a6ace665c28a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597 5人

石原明の本

「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント

「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント

025aebe8 71ae 4dfb 9d0c 96f6f352bb2b

care.field

読書始めました。数年前に...

NLPと言うコミュニケーション心理学のセミナーで知り合ったうどん屋の大将から教えてもらい、この著者のポッドキャストを聴くようになりこの本を読みました。 多くの人たちは、努力した分、成果が確実に上がっていくのではないかというイメージをもっているのです。 ですから、取り組んだらすぐに成果が上がるというイメージと、実際の成功曲線とのギャップに不安感を抱くのです。 本文第3章より NLPを学んだ方なら、石原先生の話が普通に理解できると思います。 本当に自分はこれでいいのだろうか? もっとビジネスで自分を高めたいとは思っているが、どうしたらいいのか分からない。 何をすれば良いのかわからない方は、とりあえずこの本に書かれている事を実践してみてください。 自分は行動に移せず立ち止まっている。と自覚している方におすすめです。

約2か月前