9784488010898

愛妻を亡くし、ケンブリッジの図書館を定年退職したばかりのわたしのもとへ、ある日一通の奇妙なメールが届く。添付されていたフォルダにはなんと、人間の言葉をあや... 続き

コメント

ダークな猫達の争いに巻き込まれて深入りしてしまった、引退した図書館司書の話。
図書館司書は、あまり関係がなかったかな。
「猫には違う世界がある」と信じてしまいそう。
血しぶきが飛ぶ内容とは!
いくら喋れても可愛い猫ちゃんの話ではない。
でも、猫ってこんな感じでもおかしくない。

読者

A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659Icon user placeholder08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cIcon user placeholderB81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f41525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 7人

文芸

下北沢インディーズ

下北沢インディーズ

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

5話からなる連作短編集 音楽雑誌の会社に勤めている主人公の音無多摩子 将来有望なインディーズバンドを発掘して コラムを書くという仕事を編集長から言い渡されて 下北沢にあるライブハウス「レジェンド」に通うこととなる そこのマスターの五味淵龍仁に助けられながら 毎回起こる事件の謎を解明するという話 冴えないおっさんの五味淵さんなのに 鋭いったらありゃしない 有望なバンドを見抜く耳も持っているのに 何故自分のことはわからないのか・・・謎です

1日前