Btn appstore Btn googleplay
9784255011110

【同じ絵を見ても、プロと素人では、見ているところが違っていた!?】 ・この絵の主役はどこ?  ・なぜ、この絵に惹きつけられるのだろう? ・前情報なしに絵... 続き

コメント

今まで美術館などで絵を見た時に抱いた「しっくりくるなあ」「なんだか落ち着くなあ」とか「どうしてだろう、どうも気持ち悪いなあ」という根拠も曖昧で言語化されにくい感想に、理論的な解答をもらったような気持ち。
色や構図などの分析方法を複数の絵を比較したり図式化して解説されると、絵の見え方が一変するのだ。
まさに「君は見ているけど、観察していないんだ、ワトソン君」である。
もちろん本書が教えてくれる知識を知らなくても、絵を見ることを愉しむことはできる。
でも一読して絵を見ると、今まで感じられなかった新たな感情をもって絵に向き合うことができる。
たくさんの絵が美しいカラー印刷で見られるのも嬉しい。

読者

578274c6 133a 4cc1 b903 f5a00ef21f749b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

新刊

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

802370bf 36ec 47c8 9ae1 351b440ad832

meihenta

わたしはわたしの思う優しさしか、持ち合わせていなかったことに気づかされました。 ‪「優がなにを選ぼうと、お父さんは優の答えを受け入れて、ずっと背中を押してあげる。」‬ ‪幡野広志『ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。』‬

約10時間前

414e61b7 b363 41f6 a863 4ac875433e5a263de246b02f8afb24e46ef497c4beef normal31e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208d 39
世界は夢組と叶え組でできている

世界は夢組と叶え組でできている

B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4

cova

読んだあとに余韻が残る本が好き

しみじみ噛みしめたい優しい本。 著者と同じく叶え組なので、夢組を羨ましく思うこともあるし、あぁわかるということ多々。 これからもやっているうちに見えることがあるって信じて進もうと思うよ。

約13時間前

超雑談力

超雑談力

Deb28d02 e0c3 4061 95ec 1b18a196d40a

たつてん!

よろしくお願いします^_^

◆この本を読んだ目的は、 「雑談力をつけるにはどうすればよいか」 を知りたかったからです ◆学んだ事をひと言でいうと、 「自分や相手の身の周りで起きた 出来事の気持ちをそのままにし、暖め合う」 です ◆どういう事かというと ①おもしさはいらなくて、  身近に起きた事をただ共感し合う ②正しいかはどうでもよくて、  雰囲気を大事にして気持ちを暖め合う ③そうやって気持ちのラリーをただ続けるだけ。  そして、程よく終わらせる。  

1日前

6af2776b 68c7 4860 ae3c 610e6086cbb0B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d56e5ddec8 3d82 4164 ab18 a8ac280ef030