9784065163610

発行元から

アラタたちは徒歩とジムニー。中国軍はヘリに最新装備。戦力が違いすぎる中国軍相手に慎重に用兵するアラタ。外資系軍事企業で開花した軍事的才能は今回も活路を見いだせるか。急速に大所帯になった少年兵少女兵を駆使して、ミャンマーの国境で領土拡張をもくろむ中国人民解放軍を阻止しようとするアラタは打つ手を模索し続ける。クライアントの西側諸国は足並みが乱れ、見方であるはずのミャンマー軍は規律が乱れ、頼れない。悩むアラタを救うのはいつも子供たち(と女性)!

キムラ ダイスケ/芝村 裕吏の本

マージナル・オペレーション(14)

マージナル・オペレーション(14)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

アラタがボロボロな姿を久々に見た。 戦争の最中考えて、しかもビジネスとして成り立たそうともしている。 思考力がすごいと思う。 司令官が優秀かそうでないかによって、こんなにも差があるのか、と…。 これは戦争じゃなくても、ビジネスにおいてもそうでないかと思わされた。 不審な男。 もしやキシモトさんでは…?、とちょっと思ってしまった。 怖いな。 ミャンマー軍が引きずり出されたら、戦況はどう変わるのだろうか? 続きが気になります。

約2か月前

62ed29c3 057c 4cdf 9452 b63128ba88129cf3a7d2 9e06 44b8 83c5 ae171accf99f
マージナル・オペレーション(10)

マージナル・オペレーション(10)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

キシモトさんとの戦いの終幕。 結局、アラタは何故キシモトさんがこんな暴挙に出たのか分からないままなのか…。 そして、それを教えないキシモトさん。 …複雑だな。 仲間を失っても、それでも戦い続けなければならにい。 新たな仲間も増える模様。 次はバトル回になりそうです。

約2か月前