9784798053936

発行元から

手取り月20万円で働く女子のみなさん、こんな不満はないですか?

「時間の縛りから解放されたい」
「わずらわしい人間関係から解放されたい」
「お金の心配から解放されたい」
「ストレスから解放されたい」……

オプトインアフィリエイトなら全部叶います!

~~~~

月収20万円の会社員時代に、始めて1ヶ月で月給分の報酬を稼ぎ、1年後には月収500万円を達成。
独立起業して、ゆるく、のんびり、気ままに稼いでいる著者が、同世代の女性に向けて贈る、ネットビジネスの入門書が登場!

朝は好きな時間に起きて、気が向けばカフェでお茶しながら、スマホをポチポチするだけ。
海外旅行も好きなときに好きなだけ行ける。
あなたも、そんな生活を手に入れてみませんか?

なんの自信もなく、将来を悩み、立ちすくんでいる。
「このままじゃダメかもしれない」「でも、どうしたらいいのかわからない」と、いくら悩んでも、結局今日と同じような明日を過ごすだけ……。
そんなあなたに向けた、人生を好転させるマニュアルです。

目次

はじめに オプトインアフィリエイトで思いのままに生きる

第1章 誰でもできちゃう! オプトインアフィリエイトの基本
・オプトインアフィリエイトってなんですか?
・“売らない”から簡単! オプトインは「無料タイプ」のアフィリエイト
・ノーリスクが嬉しい! オプトインアフィリエイトのメリット
・文才はいりません! オプトの決め手は“魔法の文章”
・1メアドで3000円もらえるのも納得! ウインウインの関係
・手取り20万円だった私でもできた! お金も時間も自由自在
・必要なのはスマホだけ! オプトインのルール

第2章 目標金額で変わる! オプトインアフィリエイトのおすすめコース
・稼ぎたい人はSNSと上手に付き合おう
・月3万円でいいと思う人はうまくいかない

第3章 オプトインでスタートダッシュする秘訣
・自己アフィリエイトで弾みをつける
・実際に自己アフィリエイトをやってみよう!

第4章 確実にお金が入ってくる毎日! さあ、オプトインアフィリエイトを始めよう
・無料が嬉しい! オプトインアフィリエイトの始め方
・実際にオプトインアフィリエイトをやってみよう

第5章 ライン@を制する者は、オプトインアフィリエイトを制する! ライン@の始め方、お友だちの増やし方
・ライン@は登録率高し
・実際にライン@のアカウントを作ってみよう

第6章 オプトインアフィリエイトの集客テクニック
・ライン@の1リストは1万円の価値がある?
・リストが取りやすいSNSはツイッターかフェイスブック
・ここだけの話、お友だちはどう増やす?
・つまらなそうなところに人は集まらない
・配信しただけでは、お友だちは増えない
・お金よりも時間を優先させる働き方へ

第7章 成功者はどうしてる? 私のまわりで実績を出している人に突撃インタビュー
・しまかよさん(福岡県在住・37歳・独身)
・のぞみさん(千葉県在住・29歳・既婚・子ども2人)
・みずきさん(奈良県在住・31歳・既婚・子ども2人)

第8章 あなたもVIPアフィリエイターになっちゃいましょう
・そもそもVIPアフィリエイターって何?
・VIPアフィリエイターパーティーで人脈を広げよう

第9章 教えてayakaさん! オプトインアフィリエイトを始める前に20の質問
・必要なものについて
・報酬について
・日々の作業について
・費用について
・案件について

最終章 コミュニティのメリットと成功マインド
・成功する人、しない人の差は行動力
・できる人に習うことでスピードアップ
・コミュニティのメリットって?
・オプトインアフィリエイトで稼ぐための成功マインド

あとがき

おすすめのASP一覧について

本書をお読みくださったあなたへ無料プレゼントのお知らせ

ビジネス

よい移民

よい移民

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

今後、移民はますます増えていくだろうから、ということでコロナ流行以前に予約していた作品。イギリスの移民二世、三世の21人が「白人ではない」ということはどういうことなのか、を自身の体験を踏まえて語った作品。イギリスの作品、というところが重要で、いわば自分の領土の中に解放できない植民地を抱えてしまったアメリカと異なり放棄した植民地からの移民が語る物語は適切な表現かわからないけれども我々にとってよりリアルで分かりやすいのでは、と思った。黒人よりもアジアやインド系が多く、彼らは自分の親以外の有色人種を知らない、というケースが多い。片親が白人というケースも多く、自身もマイノリティの自覚なく育ってきて突然人種差別に遭遇した、というエピソードが読んでいてとても辛い。東洋系の中でも東アジア系の移民たちがアイデンティティの確立に苦しむ姿は日本人として他人事ではない。マレーシアから英国に移民した中国系マレー人が中国のこともわからないのにチンクとかジャップとか言われたり、逆に中国について尋ねられて立ち往生したりとか、ウガンダから亡命してきた医者の息子でイートンからオックスフォードまで出ても黒人というだけで同級生の家に入れてもらえなかったり、と辛い話しか収められていない。解決策が示されているわけではないので読んで考えるしかないのだけれど安易な解決策めいたものが提示されていないのでそこが良かったかも知れない。全体的に苦しいけれど惹きつけられて考えさせられる作品です。

約18時間前

Icon user placeholder9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13ed94924667 d317 460d 9514 16b4e91e8ecf 10