Btn appstore Btn googleplay
9784758413398

「幸せになりたいから働いているんだ」  谷原京子、28歳。独身。とにかく本が好き。現在、〈武蔵野書店〉吉祥寺本店の契約社員。 山本猛(たける)という名前ば... 続き

コメント

面白かった。途中何度もあほらしいなぁ、軽いなぁ、と感じるが、なぜか続きを読みたくなり。最終章で、やっぱりと分かっていたのに何故か涙ポロリ。みんな辞表を鞄に入れてるんだよね。

書店員さんを主人公に、コミカルで癖の強いキャラクター達が登場しつつも、軽妙な文章についついページを読み進めてしまい一気に読了。

エッセイのようにサラサラと読み進めてしまったのが迂闊でだったのか、最後の最後で「えー!」と予想を裏切る展開に。この予想の裏切り方も気持ちよかった。

読み終わった後にとても気持ちがいい本!
毎日の生活で人に振り回されたり、辛く辞めたくなることがあっても
それでも続けていくのは本当に本が好きで、偶然の巡り合わせがあるからなんだろうと感じた。
何度も葛藤していくところは人間味があり、
とても感情移入しやすく、のめり込んでしまう作品でした!

作中で小柳さんという人が言っていました。
物語の持つ力の一つは「自分じゃない誰かの人生」を追体験できることだと。
けれど、読み終わった僕は思ったのです。
「これは自分の人生かもしれない」と。

会社から、
版元から、
お客様からの理不尽に耐えながら、
時に苛立ちながら、
何故書店で働き続けているんだと。
それはもう
「本が好きだから」
という一点でしかないのです。

それでも溢れ出る不安に、
立ち込める暗闇に、
優しい一筋の光を照らしてくれるような小説でした。 「なんてタイトルなんだ」と思うでしょうが、
最後は「これしかないな!」と納得します。

あと、
この本で「天中殺」という言葉を覚えました(笑)

何の変哲も無い物語展開のように見えて、読んだ後に作者の意図が分かるような作品だと思います。
業界のあるあるに共感して、一緒にイライラしたり、急な起承転結に爆笑したりと、コーヒー片手に長く読めそうなそんな本でした。

軽いノリの本。イノセントデイズからこの本までは、かなりの守備範囲である。たまには、いいけど、次は、シリアスな物も、欲しくなる。甘いチョコレートの後には、辛くて硬い草加せんべいが食べたくなる。

軽い。本の帯の言葉に導かれ、人生が変わった経験がある人や、コミカルなタッチで、ホロリとしたい人には、良いと思う。
好き嫌い分かれると思うけど、私は嫌い。

この本が2020年の「本屋大賞」になったら。
ややこしいけど、面白い!

陳腐な表現だが、笑いあり、涙ありの一冊。私は2、3か所うるっと来て、ところどころ笑いが止まらなくなる場面があった。主人公の日々の仕事への姿勢や思っていることに共感しきりなのはもちろん、書店や出版業界のあり方に関して、面白くわかりやすく問題提起してくれてありがとうございますという感じ。ただ「リアル」とは思えない部分も多々ある。大団円は面白すぎて一気に現実味がなくなるし、小説家と横浜でデートとか…田舎の書店員にはありえませんよ…

読者

Fcbee6cb 1572 4737 a50e fca3fdbf76a56c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9775a2c10 c78d 471c b1d7 2b3f1080df38Icon user placeholder458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2E0d88736 c5b5 4929 a40e 396c3ca8a50eE2319e6b 63e7 49aa a903 eaf802817a727b270060 3946 491c ac1d b7ad48f0fba3 75人

早見和真の本

95

95

B8ca8c89 e49f 4be0 a6e1 d3f25d2a64fd

馬頭郎

いひひひ。

仲間、青春、ダサさへの嫌悪をこれでもかと、匂わせじゃなくはっきりと言葉で訴えてかけてくる。 渋谷と彼らに、自分はどの街を駆け、どんな仲間を当てはめるかな。 同じように僕の友達は、どこを、そして誰を当てはめるだろう。 仲間たちの生い立ちやバックグラウンドが強すぎるけれど、それより彼らの内面、言葉がまず印象に残る。 確実に、ダサくないとは言えない大人へと歩を進めてるいま、読んでまた掻き立てられる。 何年経っても、そうして全員でまた会える環境を羨ましく感じたり…。 ふつふつと青春時代を掻き立てられる終盤までと比べ、程よくクールダウンしてくれるラスト。 たぶんまた読んでしまうクセになる本。 (2020.05.04)

2か月前

小説王

小説王

266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abf

だい

大学4年生

現在の出版事情とリンクしているので、業界の人はただのフィクションとして読めなかったのでは!?

約4年前

248d0eaf dc10 43d8 8345 1d2fd45a33c322b3a3bf 0bd7 4c5a a63b da875268a8e750367e80 0ba6 40c0 b4ed a1531cc2e83a