9784152098757

発行元から

AIやロボットに生殺与奪の権利を与えるとき、何が起きるのか?――急速に開発が進む「自律型兵器」の実態に元レインジャー部隊員のアナリストが迫る。30カ国以上で導入されている先端軍事技術の現場を取材し、開発と規制の課題、戦争と人類の未来を展望する。

新刊

死にがいを求めて生きているの

死にがいを求めて生きているの

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d

にじます

目標月5冊

生きがいっているの?って言ってくれた人を思い出した。有意義に生きなければと思ってしまうことある。感じ方が違う人と関わっていこうという青臭さはわたしにはない。

約1時間前

7c1dc9c5 4e7b 4e9c b2da 83d8eaeda652Icon user placeholder345a3cfb 0dc3 4591 91a5 dc5380e62d38 86
反省記

反省記

267a83f0 94cc 45d5 9646 be4807914b62

hirash

読み漁り

西和彦が工学単科大学を創設するというニュースに接し、興味を持って読み始めた。西氏が何をコンピュータ界にもたらしたか、若年の頃の記憶で薄ら知っていた程度であったが、当時の熱量を懐かしく感じることができた。しかしここまで挫折の連続だったとは知らなかった。ともあれ行動力がありすぎて、自分と何が違うのだろうか。小手先のスキルでなく、もっと大きなビジョンの違いなんだろうか。同世代のビルゲイツや孫正義氏が今なお名を上げている事との違いは何だろうか。人脈が成功の素と言われるが、自分は前に出ず人に頑張って貰うことは難しい。しかしまあ、前回はリーマンで創設頓挫、今回はコロナと、つくづく試されているなぁ。

約4時間前