9784152098757

発行元から

AIやロボットに生殺与奪の権利を与えるとき、何が起きるのか?――急速に開発が進む「自律型兵器」の実態に元レインジャー部隊員のアナリストが迫る。30カ国以上で導入されている先端軍事技術の現場を取材し、開発と規制の課題、戦争と人類の未来を展望する。

新刊

放課後音楽室

放課後音楽室

9b56c0f5 39c2 4eb0 9276 ca012daa2544

クロ

雑食で雨を好みます。

図書室と美術室とは違ったアプローチだったけど、これはこれでよかった。。

約4時間前

4d533b38 bb93 4068 9b2a 2d04c5b3398343cd3d8b 7503 417f 9845 58079e08ca03
民主主義とは何か

民主主義とは何か

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

タイトルそのまま。民主主義ってそもそも何?と聞かれたら答えられないような気がしたので手に取ってみた。例えばトランプのアメリカはポピュリズムで民主主義の危機だとか、日本でも密室政治や世襲が民主主義的ではないと批判されたりするけれどもそもそも民主主義とは何なのか、が分からないとどこかおかしくてどう修正すべきか分からないのでは無いかと思う。本作では古代ギリシャはアテナイで生まれた民主主義がどのようなもので今日に至るまでどのような変遷を経て来たか、が説明されている。全く不勉強なので元々のギリシャの民主主義が全員参加(但し女性と奴隷は除く)であることは知っていたが選挙ですら権力の集中を生む、として否定され基本的には抽選で指導層を決めていた、ということに驚いた。社会が複雑になるし従ってそのような民主主義は機能しなくなり王政や寡頭政が一般的な時代が長く民主主義という言葉すら否定的なニュアンスであったということも知らなかった。19世紀になって王政などが機能しなくなった段階でいかに民主主義を機能させていくか、ということが試行錯誤されてきた歴史が解説されておりそれら踏まえて現状の「民主主義」が機能しているのか、という問題提起がされている、というふうに読み解いた。多数決がそして選挙が民主主義なのか、と言われたら単純にそのとおりとは言えないということがわかった、資本主義も民主主義も見直さなければいけない時代になっているというのが個人的な感想でこの辺の話については引き続きいろいろ読んでいってみたいと思う。

約7時間前

Bd1fd651 b3dd 4f3d be9c fd6fa2549fb7Da009b9c 3ca1 4a3f 94b0 e520ff01e37b
パンデミックの倫理学

パンデミックの倫理学

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

タイトルからわかる通りパンデミック対策の倫理学からのアプローチについてまとめたもの。コロナ禍を受けてまとめられたものなのかと思ったら元々はインフルエンザのパンデミック対策をWHOがまとめる際にメンバーとして招致され議論した内容をベースとしているものらしい。その意味ではWHOも今回非難されているけれども平時からそれなりに仕事をしていたのだなということが分かった。倫理学からのアプローチというのはどういうことかというと例えば命の選択をしなければならない事態になった時にどういう判断をすることが正しいのか、ということで本作も前半は倫理学の一般的な説明に充てられておりわかりやすい。科学全能の時代に宗教や哲学など意味がないという人がいるがとんでもない。救命装置をどちらの人に優先的に割り当てるのか、ワクチンはどういう順番に適用していくのが正しいのか、治療薬は、など医療現場が判断を迫られるのが酷な事項についてはこのように規範を決めておくのは有効だろう。移殖などの優先順位には倫理学に基づくルールが適用されていると聞いたことがあるがパンデミックについても準備がされていたことに驚いた。ロックダウンし都市閉鎖などをして感染拡大を防ぐ、というのが医学界の一般的な意見だろうし全く生活を規制するなというのが経済界の一般的な意見とするとそのような相反する意見を汲んで制約ある中でベストな選択を行うのが政治の仕事と思うのだが既にある程度のガイドラインがあるのであればこれに基づいて今回はこういう判断をするのだ、と説明するどけで良いのではないかと思った。どう見てもその場しのぎで、やってます感のためだけにいきあたりばったりに見える今の状況も少しは変えられるのではないかと思ったのだがなぜやらないんだろう…ガイドラインそのまま使うのがあれなら哲学者とか集めて諮問委員会みたいにしてもよかったかも。発生当初ならいざしらずもうけっこう時間経ってるのに不思議だ、という思いを抱きました。長くなってしまったな…。

約7時間前

少女終末旅行 公式アンソロジーコミック

少女終末旅行 公式アンソロジーコミック

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

終末の世界を二人の少女が旅する。名作マンガの公式アンソロジー本。 静かな滅びの世界ふたたび。 つくみず本人のマンガも入っていてファン的には満足の二冊。 食料自給が出来なくなった世界観なので、どの話でもひたすら食べ物探してる(笑

約20時間前