Btn appstore Btn googleplay
9784167913557

とある人間が死の淵から帰ってきた。――ただいま!!エロも哲学も垣根なく綴った怒涛の3年間。アルバム制作やライブ、ドラマ撮影に執筆。やりたかったことは次々と... 続き

コメント

懐かしくて文庫版も購入してしまった(単行本は2014年の発行)
まさかここまで売れっ子さんになるなんて、その当時は想像もしてなかった

ご本人も誰だか分からないくらい別人感が出ている、懐かしいエッセイ
それがまたいい!

オレはまだまだやってやるぜ、という気合いが滲む一冊

今も昔も真剣に変態でした。そこは変わってないです。あと、黙々と面白いことをやっていくっていう部分も。生死を彷徨った経験さえ面白くしようとあのMVが出来上がったっていうエピソード、初めてみたときに「このMVブッとんでるな」と感じた理由が分かりました。まんまと面白がってました!

まさに帯通り!おかえり!!

読者

D25f072a 912b 48af b103 ba3f4840968d6knkdwrq normalC715a1c6 849c 4247 b7a3 64506fe55483454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90Gqejsx n normal9b22572e b862 4014 a791 24e85a8218676c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Icon user placeholder 21人

星野源の本

いのちの車窓から

いのちの車窓から

A60c531f f8ad 4eb1 a5c5 ccaac1586fc8

アオイ

キャッチャーに憧れる人です

一言で言えば、素直。二言で言えば、真摯。素敵な一人の男性の、素敵に素直なテキストが集められた一冊。

3年前

4bb0d6f4 8f25 4bb3 ae15 48abac5771fdIcon user placeholderF004108d ffc3 4338 8676 47e03e125486 131
働く男

働く男

3fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b

takeshi

ウクレレ、NY、ハワイ、北欧、カ…

文章がリズミカルで痛いところを突きつつ笑えていい本です。星野源、笑顔もかわいい。

3年前

Icon user placeholder2bfdfaec ee17 4973 bf7d add662a1849aB9jnnfis normal 117