Btn appstore Btn googleplay
9784396767754

《人生の本棚に入る本》としてあなたの心の奥地に届く物語! 人見知りの小説家(35) と 姉の遺児(15)がおくる手さぐり年の差同居譚 「姉がさ、日記を遺... 続き

コメント

思い出の中の人物は、更新されない。もらったもののの中でしかやりくりできない。やさしいように見えて、ひどく残酷な事実。誰もがみんな、人生のどこかで直面することのように思う。

読者

F1ueg9if normalC4a57e16 b56f 4b0b 9090 a54bcc2f1eab760819ce ace5 4f53 8375 8c978452b923 3人

ヤマシタ・トモコの本

さんかく窓の外側は夜 (7)

さんかく窓の外側は夜 (7)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

なんか、ようやく“先生”が身近で動き出した感じ。 思っていたより恐ろしい人っぽかった。 物語が新たな章に入った気がしました。 面白そう。

4か月前

HER

HER

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2019年52冊目。

1年前

Icon user placeholder08f8e71d 25b3 4f23 a08e d8f06fa22c3d3aaf120f 09f1 4187 b584 e753620fd1c7 9