9784167914110

発行元から

「お金儲けは悪いことですか?」 2006年6月、ライブドア事件に絡みインサイダー取引を行った容疑で東京地検に逮捕され、のちに執行猶予つき有罪判決を受けた村上ファンドの村上世彰氏。逮捕間際に言ったその言葉が印象的だった。以後、表舞台から姿を消したが近年株式取引の世界に復帰。その動向が注目されている。 本書は、その村上氏の初の諸著であり、半生記であり、投資理念の解説書でもある。 灘高―東大法―通産省を歩んだエリートがなぜ投資の世界に飛び込み、いったい何をしたのか。事件となったニッポン放送株買い占めにおいて、いったい何があったのか。彼の投資哲学、日本企業への見方はどうなのか。今後何をしようとしているのか。 嫌われ者を自認する村上氏が、その実像と思いを自らペンをとって書き上げた話題作。解説・池上彰

村上世彰の本

マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門

マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門

B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

お金のことを学んで来なかった方、必読の書と言えます。というか、教えてもらうこともなかったのでは?大事なことなのにね。(^^;)46歳からでも入門書です。(笑)

3年前

B4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d81a7aa297 acc0 43ef bf12 af61953575cd014253d4 6080 4951 9119 24735184a696
生涯投資家

生涯投資家

Ce91adb0 0ccb 47b6 b18f c31d78e5b00b

Katsuya Norihiko

本とコーヒーで生きていけたらいい…

胸があつくなる。必読。

約4年前

Icon user placeholderIcon user placeholderA1c4633d dde7 4a20 bf08 e9432f017cc4 38