Btn appstore Btn googleplay
9784847061615

コメント

京都の地域政党「京都党」党首が著したオーバーツーリズムに対する警告書。のはずだったけど、最後の二章はオーバーツーリズムから離れた地域財政論、政治批判になってるのが何とも野党ぽい。

ここ10年の京都の観光潮流をざっと把握するには便利な一冊。京都市政の迷走はよく伝わる。

ただ、文中で触れられる主張に呼応する統計データや出典を伴う引用が一切ないのが、主張の胡散臭さと「市政批判したいだけ?」感を醸し出してしまってる一因。もっとその辺りを織り込めば良書になったかもしれないのに。ページ数が●のまま出版されるなど、ところどころ残念な新書。

読者

6f6c2857 92db 498e b970 3cc9337a944d

新書

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学

F6b2c93b 0232 49ec ab27 43bc39044b1d

タナトス@tanatosu

本読んだり映画観たりアニメ見たり…

この本は生物学入門書となっていますが、内容が専門的で理解するのがかなり難しいです。1から10を理解するのはとてつもなく大変ですが、抽象的概念を理解するのであれば流し読みをオススメします。一言一句読むと脳が混乱するのでそういうものなんだという理解を大脳に刻みつつ最後にある付録で予備知識程度でいいと思います マイナスな面を述べているように思いますが実はマイナスではなくプラスでもなくこの本の特徴を述べているだけです、あくまで私の主観なので 少なくても今とは違った新たな人生観になるのはほぼ間違いないと思います。

2日前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 100
中学受験「必笑法」

中学受験「必笑法」

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

以前読んだ、おおたとしまさ氏の「中学受験塾の選び方」に感銘を受けて、もう一冊をと。 中学受験に向けてのテクニック的な話というより、親としての"心構え"の大切さについて語られているのが良い。 「中学受験生はかわいそうなんかじゃない。12歳にして、自分が進むべき道を自分で選びとるために努力することを決意した、勇気ある子どもたち」 「中学受験は、自分の努力で自分の人生を切り拓き、仮に結果が100%の思い通りでなくても、腐ることなく歩み続けることのできるひとになるための経験。12歳にして、生き方を学ぶ機会」 「ある意味では、中学受験は残酷なまでに親の未熟さをあぶり出すイベント」 たくさん生徒やその親を見てきた経験。そして親目線、子ども目線のアドバイスが心にささる! 受験と聞くと、どうしても構えちゃう。 難しく考えちゃう。 でもこの本を読むと頭の中がシンプルに整理できた。 最後にみんなで笑えれば勝ち!

20日前

天才の思考 高畑勲と宮崎駿

天才の思考 高畑勲と宮崎駿

83fe8b07 faf3 4d1d bf24 b009915d5bac

ぐるる

芸術と哲学を中心に幅広く読んでい…

ジブリ作品は大好きだったものの、スタジオジブリという会社については全くの無知であったため、とても面白く読めた。 タイトルからして自己啓発本なのか?と第一印象を持ったが、別にこれといった深い考え方もなく、この御二方を例に挙げるとすれば、愚直に手を動かすことが天才性を開花させたのはないだろうか。天才は本人の意思とは無関係に、悪戯好きな神様が設計したようにも感じられた。

20日前

U3w qtp2 normal6b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81cccVgeehk5o normal 11