Btn appstore Btn googleplay
Noimage 01

汽車に揺られ、小鳥を愛し、土手をぼんやりと歩く……どこか遠くの現実とすぐそこの幻を行き来するような、百閒先生の作品を小川洋子が編む夢の一冊 続き

コメント

百閒はやっぱりエッセイがすき。
こんな面白味のある男、素敵だなぁ。

読者

8facbf6a 2337 4c3e 96ad 323f68ae7885Ef71581d c2e3 4baf 998b 784e421d7a7b7bddde0b 2df4 429d ac4e 4962ede8a3fa657cdc2f c4dc 4b18 b49e 93579b43d37dA7b32b35 7dce 4914 8f24 baf42bf70d6e 5人

文芸

老後の資金がありません

老後の資金がありません

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

かなり誇張された感はあるが、いつか誰もが考えなきゃならない老後資金問題。 妻VS家族とのギャップの展開がおかしく、また隣の芝生は青く見える本音の心境がリアル。    後半はまさかの展開で少しハラハラ。 無い袖はふれない。 それでも最後は前を向くしかない! って、前向きな気持ちになれる。 あと、 大黒柱は大切にしないとダメよ!

2日前

Icon user placeholder92be3a99 ee58 47f4 a319 76724e73560a3ed9eefb d1b8 4b47 b34d 213a0340ad43 12