Btn appstore Btn googleplay
9784065188781

捕龍船「クィン・ザザ」号は、活気あふれる交易都市・マユーロで、美味い龍が「天山迷路」に居ることを聞きつける。一方、“屠龍船”「プラナ・グラーヴァ」号のクル... 続き

コメント

美味い龍と多額の報酬のを求め、魔の谷・天山迷路へ向かった一向。
そこで改めて、“捕龍船”と“屠龍船”の龍との対峙の仕方の違いを思い知らされる。
ミカの「美味しく龍を食べるため」の戦い方は、まさに理想な形だと思う。
でもクルガ船長は「人々の生活を守るため、街を破壊させないため」冷酷な戦いをしているようにも感じた。
誰だって主人公側であるミカの戦い方が好きだろう。
だけど、違った形を見せる事も意味のあるように感じる。
そこが8巻の肝かな。

あとは、カペラの覚醒とか、実は一流狙撃手であるニコのカッコ良さが際立ってました。

8巻から9巻へ続く終わり方は上手いな〜と思いました。

読者

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

桑原太矩の本

空挺ドラゴンズ(7)

空挺ドラゴンズ(7)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

書かれているあらすじの屠龍船については、7巻の後半の事。 前半は、乗組員のソラヤとフェイの友情話、技師・メインの仕事人としてのプライドと恋の話。 それに、リーさんから広がって屠龍船の話に巡っていきます。 普段は、タキタやミカやジローやヴァニーに目が行きがちだから、他のキャラも知る事で深みが増します。 特に私はメインが技師として、女だからといってバカにされるような仕事ぶりを一切していないところがカッコ良くて痺れました。 可愛い上に逞しくて、若いのにプロ意識高くて、マンガの中のキャラなのが勿体無いくらいで、現実にそうそう子がいると嬉しいなと思いました。 今回もキャラ皆の表情が生き生きしていて良かったです!

6か月前

Icon user placeholder8g9fexh1 normal
空挺ドラゴンズ(6)

空挺ドラゴンズ(6)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

ミカと師匠・クジョーのストーリーで1冊まとめてあります。 クジョーみたいな歳になっても、空にロマンを求め続ける…ってカッコイイなと思いました。 好きだからこその苦しさと、好きだからこその幸せ。 その両方が読めたのは良かったかな。 ラストがハッピーエンドで締めくくっていて、ミカがクジョーと再び会ったことに意味があったのだと語りかけてきた。 温かなストーリーだった。 ただ、今回はミカだけしか龍を喰らう表情が見れなくて、そこは残念でした。 もっと見たい!

7か月前

空挺ドラゴンズ(2)

空挺ドラゴンズ(2)

90503561 25e4 408c a440 b18d2f33769d

KAZ

ミステリー、SFが好きです

漫画版ナウシカのような絵につられて購入。絵も魅力的だが、お話も面白い。今後どのような展開になっていくのかわからないが期待して読みたい。

9か月前

空挺ドラゴンズ(5)

空挺ドラゴンズ(5)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

龍に飲み込まれたヴァニーさん。 包帯しているだけでも痛々しかったのに、美人さんが…! ヴァニーやミカの過去がちょこっと知れて、そう思うと他のキャラも気になるな〜とちょっと思いました。 龍って、自分のイメージの中では「ああいう形だ」っていうのが誰しもあると思うんです。でもこの作家さんは、色んな龍を見せてくれる。 物語もそうですが、「ロマンだな〜」と思います(笑) あと、龍食らうミカの表情が毎回楽しみで、今回はマッシュルームのグリル食べた時の熱そうなリアクションがまた最高です!

1年前