9784576191959

発行元から

ルールを守れば誰でもカッコよく着こなせるようになる――これがスーツの正解!

一気に学びなおす
・ スーツの選び方
・ 着こなし方
・ 手入れの仕方

スーツに不可欠なシンプルな鉄則を覚えれば、誰でもカッコよく着こなせるようになる。
迷えるスーツ難民のための新たなバイブル誕生!

◆ 著者について
井本拓海(いもと・たくみ)
1983年生まれ、山口県出身。国際協力事業に従事。
25歳からヨーロッパ、中東、アジア、アフリカなど海外での業務や駐在を経験し、現在1年のうち4分の1は海外勤務である。
各国の官僚や経営者との仕事を通じ、スーツの着こなしはビジネススキルの1つであることを痛感。
それ以降、和洋問わずさまざまな文献にあたり、スーツの着こなしを徹底研究。その成果をまとめたのが本書。
著書に『世界で闘うためのスーツ戦略』(星海社)がある。

目次

はじめに

第 1 章 シャツ SHIRT
サイズ至上主義 【 ルール 1 】 いつもサイズが最優先
シャツがすべての始まり 【 ルール 2 】 シャツから揃える
実生活に即したミニマル 【 ミニマル 1 】 シャツは5枚
サイズ合わせの優先順位 【 ルール 3 】 後ろえりが1・5センチ覗く  
そでのサイズと役割 【 ルール 4 】 両そでも1・5センチ
素材選択に対する姿勢 【 クラッシック 1 】 コットン100%一択  
シャツの生地と柄の考え方 【 ミニマル 2 】 基本としてのブロード 
えり形も一択 【 クラッシック 2 】 セミワイドスプレッドカラー
ルールは機能性に勝る 【 ルール 5 】 ポケットは不要
日常のそで先のディテール 【 ミニマル 3 】 そではシングル
見る人は見ている 【 クラッシック 3 】 前立てとボタンの間隔  
白シャツ信奉からの脱却 【 クラッシック 4 】 サックスブルー
ミニマルな柄の選択 【 ミニマル 4 】 ストライプを選ばない 
お手入れの前に 【 ルール 6 】 クローゼットの環境整備を大切に 
シャツの寿命とお手入れ 【 ルール 7 】 清潔感を最優先に

■ コラム …… スーツの予算

第 2 章 スーツ SUIT

スーツを買う前に 【 ミニマル 5 】 スーツは3パターン
ジャケットのサイズ選択 【 ミニマル 6 】 肩のフィッティングを優先
ミニマルな生地の知識 【 ミニマル 7 】 イギリス産ウール100%
最初に揃えるべきスーツの色 【 ルール 8 】 黒のスーツは買わず、紺3着
スーツに柄を持ってくる理由 【 ミニマル 8 】 ストライプ
えりで損をしない 【 ミニマル 9 】 シングル、ノッチドラペル8・5センチ±0・5センチ
品行方正な振る舞い 【 ルール 9 】 一番下のボタンは留めない
マナーを破るための選択肢 【 クラッシック 5 】 サイドベンツ
いつも引き算を 【 クラッシック 6 】 フラップは常に隠し、腰ポケットは水平
上品なジャケットのそで 【 クラッシック 7 】 本切羽、そでボタンは4つ
ズボンのサイズ合わせ 【 クラッシック 8 】 ヒップで合わせて、ウェストを直す
ズボンの細部 【 クラッシック 9 】 すそは2つのサイズを使い分ける
スーツの寿命とお手入れ 【 ルール 10 】 常にブラッシングを

■ コラム 2 …… スーツと金融商品

第 3 章 靴 SHOES

靴選びの前提 【 ルール11 】 夕方以降で3つのサイズを
靴の素材 【 ルール12 】 革製、レザーソール
茶靴は4足目以降で 【 ミニマル 10 】 黒靴3足
理想的な靴の製法 【 ミニマル 11 】 グッドイヤー
靴のデザイン 【 クラッシック 10 】 ストレートチップと他2足
ささやかな楽しみとしての靴紐 【 ルール 13 】 靴紐はパラレル
靴の寿命とお手入れ 【 クラッシック 11 】 鈍く光らせるように

■ コラム 3 …… 匂いについて

第 4 章 小物 ACCESSORIES

タイは多くはいらない 【 ミニマル12 】 タイは4本
柄も少なく 【 クラッシック 12 】 ルクで柄は無地、ドット、小紋、ストライプ
タイの流儀 【 クラッシック 13 】 ダブルノット、センターにディンプル
細部も引き算を 【 ミニマル 13 】 タイバーは不要
靴下の選び方 【 ルール 14 】 ホーズ一択
挑戦すべきこと 【 ミニマル 14 】 ポケットスクエアとハンカチ
時計は見えるもの 【 クラッシック 14 】 ヴィンテージウォッチと革バンド
印象を大きく変えるオーバーコート 【 ミニマル 15 】 チェスター1着
ベルトの取り扱い 【 ルール 15 】 ベルト穴は3つ目に通して幅は3センチ
布製品の寿命とお手入れ 【 ルール 16 】 タイ、ホーズ、ポケットスクエア― 劣化したら交換を

■ コラム 4 …… ベルト vs ブレイシーズ ( サスペンダー )

第 5 章 組み合わせ COMBINATION

初心者のためのマストルール 【 ミニマル 16 】 2色×2柄
不自由の理由 【 ルール 17 】 本書のアドバイスどおりに揃える
鞄を使え! 【 ルール 18 】 スーツに物を入れない
ゴールド不要 【 クラッシック 15 】 金属はシルバーで隠すように身につける
自由な場所 【 ルール 19 】 革小物は素材を統一して色で遊ぶ
紺とグレーの次の選択肢 【 ミニマル 17 】 逃げ道としての緑、カーキ
お金の投じ方 【 クラッシック 16 】 時計よりは文具にお金を投じる
大前提のマナー 【 ルール 20 】 清潔感を保つ
革製品の寿命とお手入れ 【 ミニマル 18 】 靴と同じタイミングでケアを

■ コラム 5 …… お手入れを継続させる方法

■ あとがき 【 ルール21 】 一度そでを通したらすべて忘れる

■ もっとスーツに詳しくなるためのブックガイド

暮らし

だから、もう眠らせてほしい 安楽死と緩和ケアを巡る、私たちの物語

だから、もう眠らせてほしい 安楽死と緩和ケアを巡る、私たちの物語

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

生き方と死に方は表裏一体で、生きて築いてきた関係性とか社会との関わり方とかが最期の選択肢を増やしたり減らしたりする。 本書には主体的に死に方を選びたい患者と周りに委ねたい患者が登場するが、どちらも主治医である著者に出会えたことで自分の生き方を貫けたように見えて少し羨ましい。 今の日本では、信頼できる医師や医療従事者を見つけなければ自分の死に方はなかなか実現できない。 改めて、死に方を考えることから、生き方を考えなければと思う。

8日前

Ddac820b dea9 4055 ab0a 5d8523dcf25306336804 0c03 46fe 9cbc 01f7d99feb67A433c3d7 bfb2 4e0e b771 1cc3c540c94a
ドラッグストア拡大史

ドラッグストア拡大史

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

今、業態で一番勢いのあるドラッグストア。 その背景と強さの仕組みを知りたいと思い、書店で見かけた瞬間に即買い。 小さな薬局や薬店から始まり、チェーン化と消費者ニーズを巧みに捉えて、他業態を脅かす存在となるドラッグストアの躍進の歴史と展望がよく分かる。 同じドラッグストアといっても、企業別の強みや戦略の違いが明確に理解でき、これから街で見かける看板に興味が深まる。 筆者が提言するドラッグストア未来戦略の一つ「デジタルシフト」。 デジタルシフトというと、自動化が進み、現場が無機質なものになると思われがち。 デジタルシフトの目的は、お客さまの細分化した個別ニーズに低コストで対応することができ、"昔の個人商店のような人間的な接客に戻ることができる"こと。 なるほど!ドラッグストアはさらに地域に密着した店としてのポテンシャルを持ってる。

9日前

脂肪の歴史

脂肪の歴史

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

食関係の素材だったり調味料だったり、何か一つを取り上げて深堀りするこのシリーズに「脂肪」があったので手にとってみた。肥満の一番の原因として忌み嫌われる脂肪だけども、これは別の本でも読んだことがあるけど例えばウサギの肉など脂肪がすくない肉だけを摂取すると人間というのは「ウサギ飢饉」というタンパク質中毒になってかなり酷い死に方をするらしい。その価値がわかっているからなのか太古から現在に至るまで狩猟民族に於いては獲物の脂肪が最も重要とされたし、遊牧民族や農耕民族においてもバターやオリーブオイルなど獲物の脂肪を代替するものが珍重されてきた、そして脂肪が悪とみなされるようになったのはごく最近のことなのだ、ということが説明されている、食に興味のあるひとならかなり楽しめると思います。面白かった。

9日前