Btn appstore Btn googleplay
9784480847508

仕事、進路、人間関係……。尽きない悩みも、古代の賢人に学べば、みるみる氷解。不安をなくし、自分でできることを拡張するためのヒントに満ちた人生哲学の書! 続き

コメント

やさしい『嫌われる勇気』か…?!

古代ローマの哲学者、エピクテトスの教えを現代に置き換えて考えてみよう!という本書。一番最初に語られる権内、権外を見分けることの大切さなんて、まさに「課題の分離」と同じでは…。いや、確かに古代ローマの方が古いかもしれないけど…まぁでも、知識人の行き着くところは皆同じなのか〜と思うと、この考え方は結構的を射てるのかもな。

分かりづらいエピクテトスの考えを丁寧に繰り返し教えてくれるので、とっても優しい。だが少し、優しすぎると感じる人もいるかも

読者

0a8059b9 46b3 447c 8827 9a40f45dd94c6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Cf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a4176008900e4 438f 4456 9cf6 c7d3b95d705fAkiaivjyeuyp25rambwa0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cF3aec797 3a68 4c8c ba6e c66c7e49ddd1 7人

人文

なんで僕に聞くんだろう。

なんで僕に聞くんだろう。

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9

ほんのむし

息をするように本を読む

最近炎上してしまいましたが、この書籍は安心して読めると思います。 人生相談モノって、本当にたくさんあって。「この人の言葉には、なにか救われるものがある」と感じる有名人による人生相談は、編集側にとっても、読む人にとってもとてもいいコンテンツだと思った。悩みは永遠に尽きることはないから、継続性があるし、続ければ続けるほど読者層を拡大できる。 どことなく、冷たいしいたけ占い的な感じがする。完全に個人の感想だが。 基本的に「最後は自分で決めろ」スタンスなのが、第三者目線で見ていて心地良い。 人生イロイロ。イロイロあるから、たまには他人の悩みを俯瞰して「色んな人がいるなー」って思うのも悪くない。 ところどころ挟まれている写真も奇麗だった。ちょっと青みのある、色彩を抑えた写真がやっぱり流行りなのだろうか。

約19時間前

098fa5e6 aa1d 45e4 b8e1 1e99d80f1b885f569a92 4174 4b20 a1e3 fbaa16475db7Icon user placeholder 15
科学的な適職

科学的な適職

84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526

Kazuki Kumeta

教育者です。 哲学、心理、教育

職選びと、仕事の楽しみ方について科学的なエビデンスをもとにまとめた一冊。幸福度を最大化するための要素は、転職時に想像する条件とは全く関係ないことが多いし、そもそも幸福度を最大化すると言う目的を忘れがち。 職に迷う時も、仕事を続ける中で閉塞感がある人も、読むと良さそう。

5日前

Icon user placeholderIcon user placeholderEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9 18
つけびの村

つけびの村

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本とビン…

ルポ。事件のあった村人からの話を読んでいると、今からわずか7年前、平成の時代に起こった事件なのか、私たちと同じ時間を過ごしているのか、とさえ思ってしまう。歪んだ時空が、あの金峰神社の鳥居を境にあるのではないかとさえ思えてくる。田舎ならではの因習などが色濃く残っていて不気味さを一層感じる。ちなみGoogleマップのストリートビューでは今でもこの事件で有名になった「つけびして 煙喜ぶ 田舎者」の貼り紙をそのまま見ることができる。

5日前

A01c7fb1 9f33 42e1 9fdb 398dd2d4addaIcon user placeholderIcon1324886061884 normal 13