Btn appstore Btn googleplay
9784334779832

コメント

竹林には非日常性を感じる何かがあるのかもしれない。

あとがきにも記されている通り、竹林的なものがだんだんと近づき、そして竹林的カタスロフィーを迎える。

竹林と美女が等価交換であるかどうかはさておき、両者共に幻影的で魅入ってしまう何かがあるのかも知れない。

どこまでも伸びる、根元は皆同じという不気味さ、残酷さは美女に通じる不気味さと残酷さであるのかもしれないし、そうでもないのかもしれない。

読者

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c969882d68 bfd7 4905 8f0e 85a68304dd54Gqejsx n normalA26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67ebC415a8f9 e461 40b8 80e0 f85c0cfd0715824c23c6 eb75 42e0 a260 6f8b6edf2a68Icon user placeholderDd68cf61 1373 422d b23d ecb993c4a24c 15人

文芸

老後の資金がありません

老後の資金がありません

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

かなり誇張された感はあるが、いつか誰もが考えなきゃならない老後資金問題。 妻VS家族とのギャップの展開がおかしく、また隣の芝生は青く見える本音の心境がリアル。    後半はまさかの展開で少しハラハラ。 無い袖はふれない。 それでも最後は前を向くしかない! って、前向きな気持ちになれる。 あと、 大黒柱は大切にしないとダメよ!

2日前

Icon user placeholder92be3a99 ee58 47f4 a319 76724e73560a3ed9eefb d1b8 4b47 b34d 213a0340ad43 12