Btn appstore Btn googleplay
9784299002211

第18回『このミステリーがすごい! 』大賞、U-NEXT・カンテレ賞受賞作! 私立百合ヶ原高校には奇妙な伝説がある。 代々、ユリコという名を持つ生徒は... 続き

コメント

選ばれたただ一人の「ユリコ」が特別な力を持ち、学園に君臨する「ユリコ様伝説」を巡る物語。

「ユリコ」が複数いる場合は、一人だけが選ばれ、残りは怪我や転校、退学などで淘汰される。

学校伝説、文化祭劇、◯◯の関与と、恩田陸『六番目の小夜子』へのオマージュを濃厚に感じるのだけど考え過ぎ?

読者

C5cc27af c18c 4713 a0d0 574ca7d8550360729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

文芸

あのこは貴族

あのこは貴族

Tommycoccinella1 normal

とみー

Una design

東京って何?ある人にとっては幻想、ある人にとっては現実。経験を重ねると共に、虚構やその世界の小ささを、どこにいても越えられる力を付けていける。与えられた名前、振る舞い、ブランドを脱ぎ捨てて。はじめの部分は、華子の未熟さがあるからなのか、表層的な情報ばかりで感情移入しにくいが、情緒に素直な美希のおかげで、やっと視点に寄り添い始めることができた。キャラ設定などしっかりできていることがいい点だろう。

約7時間前

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2D098a374 81f5 4ced 83d3 8a4aa51572c475427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e9
あつあつを召し上がれ

あつあつを召し上がれ

Tommycoccinella1 normal

とみー

Una design

食べる行為は生きることの基本。幸福だからこそ、ただただ満たされたり、別れる人の前で居辛いからこそ、骨の微細な部分にも集中したり、いつも飲んでいるものに気を緩ませたり、亡くした人をおもって丁寧に作られたりして、色んな場面に全く違った料理で色んな体感を残す。食べなきゃ生きらない。寂しくても、悲しくても、嬉しくても、私たちは食べる。別れ、出会いを7つの短編で追体験。「親父の豚めし」でほんわかしたり、「こーちゃんのお味噌汁」や「季節はずれのきりたんぽ」で祈りを感じたりと、節々を見せてもらいました。

約8時間前

Cbe4537b 81b6 402b 9c03 6d41bfb1f9d27d89b672 c708 4144 b5ce f389c132b3963eb36d0a f62d 4fd9 aee9 92d0728ef705 34
おやすみ、東京

おやすみ、東京

Tommycoccinella1 normal

とみー

Una design

吉田篤弘さんの描く夜には、寂しさと寂しいからこその暖かさが静かに、魔術的に隠されている。またも、よつかどで交差する、姉と弟(きっと、彼は彼?)、タクシードライバーと電話相談室のオペレーター、探偵シュロに、小道具屋さん。銀幕の父の面影。食堂のハムエッグ。東京の午前1時に起こる奇跡の宝石箱。

約8時間前

Aae83795 9de1 449f b18c 88e93fb9a15d4916be49 74bf 4e25 9f77 54bb653d97dd4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2 13
つむじ風食堂の夜

つむじ風食堂の夜

Tommycoccinella1 normal

とみー

Una design

あそこも、ここ。妄想が創造につながるつむじ角に、照らされるあたたかなオレンジとエスプレーソの雲。世界は極めて小さく、大きい。

約8時間前

811d7d9e f480 4d5b 8c33 00da138a7b9a6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c99babd99c c3c7 4250 b683 e44d63814bd6 14