Btn appstore Btn googleplay
9784758442329

栄華絶頂の蘇我氏が討たれた乙巳の変から数年。緑あふれる野中の里で国史編纂に力を注ぐ父のもと、ヤマドリとコダマの兄妹はすくすくと育っていた。盲目の妹コダマは... 続き

コメント

2020/04/04 読了

物語と神話の語りが交互に出てくる構成。好みの形ではなかったが、それぞれがうまく絡み合っており、読み進めるに従って苦では無くなった。
王位継承争いの中、歴史の流れに翻弄される船氏。
超訳からムック本まで、家に積んである様々な『古事記』。真面目に読んでみようと思う。

いつも思っていたが、平安や鎌倉、江戸などの時代小説は沢山あるのに、飛鳥時代や古墳時代のかつての言い方で言う大衆小説がないのは、やはりいろんな意味での英雄についての詳細な資料がないからなのだろうか。
そんななかで、この小説はうれしい。こういうのをNHK大河ドラマにすればいいのにね。

読者

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

周防柳の本

蘇我の娘の古事記

蘇我の娘の古事記

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

古事記を編纂したのは誰?名もなき人達が歴史の流れに翻弄されながら記してきた物語。

約3年前

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f3221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eB3519491 99d2 4379 b35f df092eeb0358 11
八月の青い蝶

八月の青い蝶

F7a34118 bf8f 4ec5 b203 771c604ed64d

福猫

本好き、猫好き よろしくお願いし…

オバマ大統領が広島に来ましたね。ちょうどこの本を読んでいました。戦争は間違いなく普通の人々のささやかな日常を奪い去ります。この作品に心が震えました。静かにあの日、広島に起こった事を考えました。

4年前

94171de8 5438 49c1 8abb 2d6ff611737a2b6dfe54 ec70 41a1 9056 5f18131a938e