9784163911939

発行元から

時が忘れさせるものがあり、そして時が呼び起こすものがあるある夏の日、僕は父親と一緒に猫を海岸に棄てに行った。歴史は過去のものではない。このことはいつか書かなくてはと、長いあいだ思っていた―――村上文学のあるルーツ

村上春樹の本

めくらやなぎと眠る女

めくらやなぎと眠る女

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

24の短編。 久しぶりに村上春樹の作品を読んだら思いの外面白くて、連続する不思議な世界にすっかりはまった。   トニー滝谷、ハナレイ・ベイが好き

3日前

Qvbsav81 normalAd9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee17a870942 a833 46d3 992a b47a2de2945f