9784903282077

発行元から

-----------------------------
一生稼ぐ! 相場の教科書
-----------------------------

★投資のプロが本当に大切にしていること

正しい努力を積み重ねれば、株式投資は上達する!
株式投資で利益を上げるための“一生使える技術”とプロ投資家の“運用哲学”を伝授。
基本書だからこそプロも納得する高い視点で書き下した、儲けるための株式投資の基礎知識。

●目次
01 入門書に書いていない“儲ける”ための基礎
  ・なんのために株式投資をするのか
  ・トレードと人間心理のビミョ〜な関係
  ・順張りか、逆張りか
  ・チャートの読み方①〜値動きは連続するのか
  ・チャートの読み方②〜理屈ではなく感覚で見る
  ・上げ相場と下げ相場のちがい
  ・信用取引はもろ刃の剣か

02 初心者が勘違いしている常識のウソ・新常識
  ・計画的ナンピンと“ヤラレ”ナンピン
  ・「株は安く買って高く売るもの」という誤解
  ・移動平均線の実用性と予測の限界
  ・移動平均線、日経平均株価が使えない理由
  ・正しいトレードでは損が先行する
  ・日柄を見ろ!~相場の要素を適正に観察する目
  ・「利食いドテンは愚の骨頂」~そんなにダメなことなのか

03 株式投資は“正しい技術”を学べば上手くなる
  ・指し値注文か、成り行き注文か
  ・指し値を使った注文テクニック
  ・トレード戦略とポジション操作
  ・分割売買で値動きに対応する
  ・ツナギの単純な活用方法
  ・職人の売買「うねり取り」
  ・手仕舞いは「仕舞い」にあらず

04 プロの視点で相場と向き合う具体的方法
  ・個人投資家こそプロの視点をもつべき
  ・「引き算」の思考で、行動の精度を高める
  ・タテ軸を見るな!
  ・値頃感(ねごろかん)で相場を張るな
  ・手法を比較する〜優劣や違いを考えるポイント
  ・過去は未来を映す鏡ではない
  ・相場の予測とは何か〜相場の時間軸「過去・現在・未来」

目次

01 入門書に書いていない“儲ける”ための基礎
02 初心者が勘違いしている常識のウソ・新常識
03 株式投資は“正しい技術”を学べば上手くなる
04 プロの視点で相場と向き合う具体的方法

ビジネス

「良い質問」をする技術

「良い質問」をする技術

961fb15a 42bb 470a 8e6f 7ddee362adf0

bunmi

読書好きな会社員

「質問の差」が「人生の差」になる。 質問とは自分が情報を得るためだけではなかった。相手に気づきを与え、思考や行動を引き起こす力となる。 人間は「問い」や「謎」に本能的に惹かれるものである。 2020/09/27

4日前

239a838e a03e 4a6e ac21 c22db90a5f22C1243901 d6eb 4606 9351 ea9d9d21c2c4Be32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797 16
世界からコーヒーがなくなるまえに

世界からコーヒーがなくなるまえに

34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd6

Kazutaka Takao

ジャンルを問わず無類の本好き

気候温暖化と目の前の利益の最大化、そして、大量の肥料と殺虫剤を撒く農作物栽培方法によってコーヒーの作地面積は小さくなり価格が高騰。2080年には特別な時しか楽しめない贅沢品になっているか、さもなくば既に絶滅し、思い出の中の嗜好品だろうと予測されているとのこと。コーヒー好きにとって(そうでない人も)由々しき事態について考えさせられる一冊だと思う。

4日前

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a243edcd5 c941 484e a844 080fc25a7a05F483711e 1287 4c51 8ce7 ba8a956d108f