Btn appstore Btn googleplay
9784758413558

オリンピックまで2年、昭和37年の東京。 17歳の郷子は、2年前に集団就職で上京したものの、劣悪な労働環境から工場を逃亡した。 そのまま上野駅でうろうろし... 続き

コメント

読者

328ed07f fd1e 4a0b b315 5abba972a31a

麻宮ゆり子の本

仏像ぐるりの人びと

仏像ぐるりの人びと

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

色々な事を抱え込んでしまった雪嶋君。籠もった自分の気持ちが、仏像修復のバイトを通して解放されていく。色んな人と出逢い感じていく。 黙々と修復をする不器用な門真先生は、ジッとそんな雪嶋君を見つめます。 仏像は彫物だと思う私ですら、頭を垂れる仏像とはなんぞや? 無宗教の私は、自身を見つめる鏡なんだと思い至りました。

2年前

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a096a3142dd 9713 4c65 9c19 95a1c382af05