9784594086497

発行元から

40万部『妻のトリセツ』、13万部『夫のトリセツ』ベストセラー連発!
【男性脳】を知り尽くした脳科学者が母たちに贈る!
タフで戦略力があり、数学も料理も得意で、ユーモアも愛嬌もあり、とろけるようなことばで、優しくエスコートもしてくれる。
母も惚れるいい男。手に入ります。
※男性が、自分を知る本としても活用できます

【目次】
第一章 男性脳を学ぶ
第二章「生きる力」の育て方
第三章「愛」の育て方
第四章「やる気」の育て方
第五章「エスコート力」の育て方

男の子の脳には、母の知らない秘密がいっぱい。それがわかれば、子育ては格段に楽になる。楽しくなる。
・男の子の「ぼんやり、ぐずぐず」は、理系力の証!?
・男の子は、甘やかしたほうがタフになる!?
・男の子が車好きなのは、小脳を発達させるため!?
・男の子がビビるのは、母親が動くから!?

黒川伊保子の本

娘のトリセツ

娘のトリセツ

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

確かに、この世で一番深い男女の関係かも。 その気づきが、娘と妻との接し方を変える。 勉強は何のためにするのか →ものの見方を豊かにすること 「こうなりたい」を目標にしてはいけない。 「こうしたい」を目標に。 そして‥ 娘への愛は、無条件でなくては意味がない。そこに娘がいるだけで愛おしい。その気持ちを、ただ、ことばや態度にすればいい。 娘と父親の関係は、ドラマや周りの話からとっても難しい先入観が邪魔をするけど、答えはきっとシンプルなんだと。 まだ8歳の娘。 してあげれることがいっぱいある。 楽しみだ!

6か月前

女と男はすれ違う!

女と男はすれ違う!

34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd6

Kazutaka Takao

読書は自分の思考回路のチューニン…

今まで著者の本を何冊が読んできたが、今までの内容の復習のような感じの一冊だと思う。

6か月前

ヒトは7年で脱皮する

ヒトは7年で脱皮する

34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd6

Kazutaka Takao

読書は自分の思考回路のチューニン…

人の気持ちの移ろいや物事の流行り廃りは7年ごとに変化がおとずれる。28年経てばすれば真逆になり56年経てばもとに戻る。同じことを7年間続けると飽きがくるが、それもそのはずとこの本を読んで妙に納得してしまった。

7か月前

共感障害

共感障害

E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c

toko

最近読書量が落ちてるのが悩み

脳の認知により世界は固定され、人はそれぞれ全く別の世界を生きているのだ。平易な文章でわかりやすく面白かったです。

12か月前

3245bd0e fb84 4ca5 8095 f127ad9987730cc7542b cbc6 4d51 8f41 e187082e66da5425aed9 8284 4e60 8c7f debc080a7c63