Btn appstore Btn googleplay
9784480437372

西加奈子作品史上最も"刺さる"珠玉の短編集 待望の文庫化! 【西加奈子×長濱ねる 特別対談収録】 長濱ねるさん絶賛!「何回読んでも、自分にとってのヒン... 続き

コメント

短編集。「孫係」と「オーロラ」が好き。「孫係」は親子関係も含む人間関係に悩む人には、いいヒントになると思った。

「おまじない」
読み終わってタイトルに納得した。

短編集になっていてサクサク、サクサク読み進めてしまうが、その一つ一つのお話に込められた思いがとにかく深い。どのお話も、どの言葉も、どの文字も読み飛ばすことができない程惹き込まれてしまう。(一寸大袈裟か)

登場人物の弱さや脆さが「言葉」によって補完されていく。決して急に強くなったり、美しくなったりはしないのだが、その言葉によって掬われる。泥の沼や真っ暗闇、劣等感や罪悪感。そんな場所から彼女たちは言葉によって掬われていく。決して救われはしない。ただ掬ってもらうだけ。あとはどう考えるか、どう生きるかは彼女たち次第。そんなお話が詰まった1冊だった。

またそれぞれの「おまじない」が厚かましくなくて良い。わざとらしくない、自然と彼女たちの心に触れるように散りばめられている。だから読んでいてすっと入ってくる、感じがする。

西加奈子さんの本はどうしても読み返してしまう。意味が分からないわけじゃないし、難しい表現や言葉が使われているわけでもない。
ただより深く理解したい。より自分のものにしたい。と気づいたら何度も読み返してしまう。

今回は一気に読みすぎたのでまた少ししたら読み返してみたい。

読者

5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beIcon user placeholderFad37843 073b 48f7 bbc0 0543c4789502677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6De4e0431 b18a 4eba a92e 3deedfb98fff5f515a2a 552e 4e63 a21c 84a5e94a0f79D24ac79e 28c1 4912 b387 762c0b09ea76B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5 12人

西加奈子の本

こうふく あかの

こうふく あかの

Fea332c2 c595 414d 9aaf dca80685b297

hito.N

西加奈子さんはいつもあとがきがとっても良いと思う。自然で。あとがきを読んで初めてこうふく みどりのがあると知った。プロレスが好きではないが、読み進めることをやめられない。みどりの存在を知ったら読みたくて仕方ない。物語の内容云々より、読んで消化したい衝動に駆られる。

1年前

(2-1)i

(2-1)i

Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb

広告批判してたけど、今は広告作っ…

ほぼ同い年。大学院に行ったところまで境遇が同じですごく親近感。自分の人生を振り返るようだった。そして、私は世界で起こっていることにはほぼ興味を持たず生きてきてしまったことを恥ずかしく思った。 西加奈子、やっぱり面白い。すごくすごくすごく力強い。作家として意識的で力強い。すごいなぁー。

約2年前

31
まにまに

まにまに

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋から転職 書店員見習い中

なんで今まで読んでなかったんだ! と後悔するほどの面白さ ほんとそうだよねーと勝手に意気投合してしまう 「本のこと」で紹介されている本も気になっていたものばかり 大満足の一冊です

2年前