Btn appstore Btn googleplay
51mm9kzx13l

もう、無駄な汗は流させない。誰も語りたがらなかった「努力」のウソとホント。「努力は報われる・報われない」論争の終止符。 続き

コメント

久々に手に取り一気に。

努力することを称賛して、努力することが正しい、という世の中。
目的と戦略があってこその努力。生き延びる知恵と、成功し社会的ステータスを手にすることは、同じ「努力」ではなく、ベクトルも違えばそもそもの本質も違う。
中野先生は、あなたが今日まで生き延びてきただけで、それは地球が生まれてから今日までの人類の成功者でありそれ自体に価値があり、それこそが才能である、と言っているが、私たちが知っている(考えがちな)才能とは違う。
私たちが求める才能は、誰にでも手に入れることができそうなストーリー性を持ち合わせた才能であり、努力すれば手に入れることができそうな才能だ。しかし、この本に書かれている才能は、誰もが生まれた瞬間に持ち合わせた才能のことで、誰から称賛されるわけではなく、ただそこに横たわっているものである。

それは、ヒーローのようには称賛されないが、確かに毎日、確実にあるもの。
人が毎日を生きていく中で、誰かに必要とされ、誰かの心を温め、誰かに必要とされる、能力なのかもしれない。
それは日々の生活。

最後に、目の前にある人生を豊かに味わって行ってほしい、と書いてあるが、これこそが深く心にささり、最大の人類の課題なのだと、これからの生き方を考えされられる。

読者

Vsfjjy2k normal34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd675805071 9a19 4e87 9c44 2e632e2fb0c225edfd0f f9a6 40d8 891b f956daeffca55217a066 b6c9 4da0 a100 208dd2dcda1162f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b45756279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204aC9e70eb9 5b05 42ca aef2 4e70df0323f0 15人

中野信子の本

人は、なぜ他人を許せないのか?

人は、なぜ他人を許せないのか?

41b9f359 9360 448c 90b1 46b4c2ec7acf

パパセラ

3児のパパで医療人

他人を許せなくなる背景には、文化や習慣によって生まれた内集団バイアスという脳のクセによるものがある。この思い込みは前頭前野の衰えが関与しており、是正するためには食事、睡眠、メタ認知がkeyになる。また、現状維持バイアスからの脱却も必要になるだろう。

3か月前

Icon user placeholderC1243901 d6eb 4606 9351 ea9d9d21c2c4F19eb923 86ef 4bb0 aee5 41e194a303dc 12
悪の脳科学

悪の脳科学

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Matsuda(Yamamoto)

島根県/双子/社会福祉法人(支援…

人の気持ちが揺さぶられるのは脳が他の体の機能と比べて完全にできていないから。進化する為に必要な余白部分を喪黒福造は攻めてくる。 漫画が差し込まれ、文書も読みやすかった。 数々のホルモンが人間の身体や考え方にどのように影響するのか随所に書かれており、自分をコントロールすることは脳をコントロールすることと等しいんだなと思った。

8か月前

C1243901 d6eb 4606 9351 ea9d9d21c2c434039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd6
生きるのが楽しくなる脳に効く言葉

生きるのが楽しくなる脳に効く言葉

549f432e 7704 4aa6 b47c da98b6c76e65

あーさん

40過ぎて、読書に目覚めました

脳科学者の中野先生がわかりやすいシンプルな言葉で、生きるヒントをくれる。 いくつになっても脳って騙せるんだな。

1年前