Btn appstore Btn googleplay
31zd0r752bl

コメント

ザ・デザイナー。白についてじっくり掘り下げてみる。

なんだか白い表紙の本が多いと感じる今日この頃。書店店頭で出会った本です。白について考えてみる本。

日本の思考の原点の一つがここにある気がする。

0186
2020/02/21読了
白についての本。色の白だけではなく紙の白、空間の白など、意味は幅広い。
紙の章が好きだった。
原研哉さんが自ら装幀しているので、読んだ後に本を眺めたり触ったりした。どういう意図で選ばれた紙なのかな、レイアウトなのかなと考えた。
あと神社の空白性もたしかにそうだなあと。宿るかもしれない神のための空白。

長野オリンピックの開会式プログラムや、無印良品のアートディレクションなど、幅広いデザイン活動を展開している原研哉氏。

この著書では、僕たちの生活空間やコミュニケーションに潜んでいる「白」や「空白」や「余白」について考察し、その美しさを教えてくれます。

読者

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c8b0cb29a f6a3 4400 a8c6 d3cba15285ae4f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43Icon user placeholderD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c8633c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737Icon user placeholder1d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aa 13人

原研哉の本

デザインのデザイン Special Edition

デザインのデザイン Special Edition

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0071 2018/10/06読了 分厚い…。 教科書で読んだのはどれだったんだろう。 内容はどれも面白かった。 愛・地球博の章は気になるなあ。 実現してほしかった。 基礎デの授業はやっぱり楽しそうだ。

1年前

デザインのめざめ

デザインのめざめ

C1b7ea90 e5a8 4c3c 94ef f711adf6c4d7

503

サラリーマン目 Webディレクタ…

原研哉さんのもつ、 「デザインの引き出し」をテーマ毎に棚ごと引っこ抜いてきたような短編集。 その引き出しの多さと、連想力に脱帽。 柔軟でいて、枝垂れ柳みたいなしなやかで美しい描写も楽しみながら読める。 僕らの身の回りにも、 しまっていない引き出しに入れられるモノはたくさんある。 ってことを気づかせてくれる。

4年前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c915807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5deE9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400 9
RE DESIGN―日常の21世紀

RE DESIGN―日常の21世紀

A6a90c6c 0984 4ced b368 5305abbeb82a

Shiki Watanuki

(^∇^)宇宙について、宇宙の始…

既にデザインが洗練されているものを異なる視点でリデザインする。竹尾ペーパーショーの展示作品を写真付きでデザインの意図を知ることができる。装丁も含めて、クリエイティブディレクターの原研哉氏のデザインに対する意識の高さが伺える。毎年行われている竹尾ペーパーショーの中では、今のところこのリデザインが意義の高さでは秀逸だと僕は思います。

約5年前

56ce6ff4 d79e 4985 afcb 9a57d90424871d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aaFc3d5934 9c3d 44e1 9415 ffe44b1ad953