41ihijm8erl

コメント

連作短編集。登場人物はみんななにかしらの、誰もが共感できそうな秘密や陰がある。登場人物の立場は様々だけど、角田光代の文章がその人物の世界へすーっと引き込んでくれる。

読者

865cffbd 731a 4678 951e b461b44050058965eeb6 6c3d 4057 91d2 108e8bd94c711f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2faIcon user placeholder59eb5786 26d1 42c1 ad40 a23ec987723d2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f2c4f1c8a 0e51 4e45 86b7 3b008b7c4036E4d95eeb 066f 4a10 abd9 81fa9fe6f8ff 11人

角田光代の本

学校の青空

学校の青空

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

もっと今よりもっと若い頃、高校生とか10代の頃、命が軽かった気がする。でもそれは悪気があるわけじゃなくて無知ともまた違って、エネルギーばかり有り余ってそのままいつでも死んでしまえそうな感覚の中で生きているから仕方がなくて。そんなどうしようもない狭い世界の中で必死に生きる少女たちのお話。

2か月前

24a40ddd fe3b 4a69 84ad 011f9f2c283c5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beIcon user placeholder 39