51ox4b3qfvl

「いつか誰かを心から好きになってみたい。みっともないくらいに──」そう思えるようになったのなら新しい季節は、もうすぐそこに来ているのかもしれない……。おひ... 続き

コメント

読了。1話目が特に好きでした

いつか誰かを心から好きになってみたい。みっともないくらいにー

読者

Icon user placeholder1cfa9b7b fb8c 4bb0 964d 94fbd8464919Fcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699db 3人

谷川史子の本

他人暮らし

他人暮らし

40f66a27 01a4 4b46 9365 4295a2f16609

ほんのむし

2018年32冊目。一番最後の短編、夢の話が出てきたとき、鳥肌がたつくらい心がざわついた。学生の時、おそらく古典の授業でぼんやり聞いた、夢の話。これだったのかぁ。/ 201802

3か月前