Btn appstore Btn googleplay
414jgo9qk3l

八百屋や魚屋に買ったものを忘れてくるようになった。それがはじまりだった。五十余年連れ添った妻が脳軟化症を病み、けんめいに介護する夫もがんにたおれる。貧窮と... 続き

コメント

読みたい

読者

Ce33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63

耕治人の本

小説の家

小説の家

B1e77ac3 9774 4347 833b 973dcb63ec50

やな

本業はシステムやウェブ、紙モノな…

白地に白インクで印刷されたページ、読むのを邪魔しているかのように模様が踊りまくるページ、手書きが混じるページ、サイズの違うページ。読ませる気はあるのか?と問いたくなる。目次はそれぞれの作者による手書き。装幀は名久井直子さん、さすがである。持っているだけでも楽しい。まだ眺めているだけだが、読めるかどうかは不明。紙にもとことんこだわりありの逸品である。

約4年前