51qpb4jgn0l

発行元から

社長命令で、突然ニューヨークシティマラソンに参加することになった安部広和。かつて家庭教師をしていた社長の娘・真結を監視しろというのだ。(「純白のライン」三浦しをん)ニューヨークで、東京で、パリで。彼らは、ふたたびスタートラインに立った-。人気作家がアスリートのその後を描く、三つの都市を走る物語。

三浦しをんの本

のっけから失礼します

のっけから失礼します

9805639c 282a 481a 9558 500d6aed1923

ナツメ

読書三昧はサイコー

うーん  目新しさはなくてそんなにおもしろくなかったなぁ エッセイだからかなー 次は三浦しをんさんの小説をちゃんと読んでみようと

4か月前

Icon user placeholderE2319e6b 63e7 49aa a903 eaf802817a7251719c79 83ea 4338 b822 8cdc3aa5e494
舟を編む

舟を編む

6ecd17a4 411f 4245 a2ca d3fe8fd7dffd

Naoko Takebe

人から本をオススメしてもらうのが…

いい話だった。 一生懸命打ち込めるものがある幸せ、それを理解してくれる仲間がいる幸せを感じた。

約2年前

E2d3f3b3 909b 4c8c b7da e9de3bc456b6Icon user placeholder6ebba182 c7b7 440a b93c 4f9e283b85af 384
お友だちからお願いします

お友だちからお願いします

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋から転職 書店員見習い中

しをんさんのエッセイ 今回も絶対笑わせてもらうぞーと ハードル高めでも大丈夫 安定の面白さです

約2年前

43e6e633 6d1b 4862 9ee7 d4c81df5aaffCs5oora5 normalE3a0d100 22bc 4e9c 8170 d70fefefd82e 17