Btn appstore Btn googleplay
516so3a znl

人口減少社会において都市空間はどう変化していくか。 都市計画、まちづくりを専門に研究する若手准教授が縮小する時代のための都市計画を提起する! 熱心なフィー... 続き

コメント

耳触りのよい「コンパクトシティ」に異論を唱え、人口減少社会で必然的に生じる「スポンジ化」から都市をたたんでいく(決して再興させるとは言わない)考え方を中心に、そもそも都市とはから人口減少時代の未来までわかりやすく述べられている良書です。

人口減少社会の都市の有るべき姿をスポンジシティとして精密かつ論理的に考察、またそのゴールを非営利経済社会と捉えその道筋を示す。しかし現状は試行錯誤の中に有る、此れからの実証と展開が期待と不安と共に感じられる一冊。

社会が縮小される方向となった現在、これまでの価値観では通用しない考え方で未来は動いて行き、それが新たな解放とアイデアを生み出すきっかけとなって、社会を動かしているのですね。

読者

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7D9429e6d a22d 4bf6 8cdf e7e857719efa485da432 00da 4fcd aba0 a07dc18973faE678e548 e934 443f b1ad 9f6714f1a26c5f7643ca afcd 4ec2 8f06 fa7ef7a84372Icon user placeholderIcon user placeholder22c9f424 435a 479b 99e8 8f66ce619953 20人

饗庭伸の本