Btn appstore Btn googleplay
51axyhopiul

高校生活をそつなく過ごそうとする、篠崎。態度ばかりでかい、大和田。段ボール箱をかぶって登校する、庄司。空に凛と芽を伸ばす植物の生長と不器用な少年たちの姿が... 続き

コメント

なんか青春だなぁ。
こういう仲間っていいよね。

花の名前が分かると、花が増えるって
ちょっと分かる。

読者

43bf153f ad9a 4168 91c9 3a0800dcbf1aD50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9F8bb3128 f9fc 451b 90e4 be1394d409098c251e4e 893d 4551 910f b76dda2bb65f 4人

魚住直子の本

クマのあたりまえ

クマのあたりまえ

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

くすまり

読書だいすき

子供向けかもしれないけれど 大人が読んでも、深くジーンとくる短編集。 「そらの青は」が特に大好き。 「アメンボリース」は昔好きだった、あまんきみこさんの童話の雰囲気にすごく似ている空気感。 生きること、愛すること、嬉しいこと、悲しいこと。 たくさんのことを、心に残してくれます。

4年前

非・バランス

非・バランス

01ed68e2 bf99 42b8 9af2 7f129069674f

Chie Maeda

新宿の本屋でART担当してました…

「1つ、クールに生きていく。2つ、友だちはつくらない。」いじめや世の中から自分を守り生きていく為のルールを決めた主人公の前に不思議なオバさんは現れる。 アンバランスな日常からでもすこしずつ素直な自分を取り戻せる。不思議だけどくせになるお話。

約5年前

D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d83055f579 0f90 4aaa 913f f397d8888fe7