Btn appstore Btn googleplay
41cgzhnobul

焼、茹、蒸、どうしたって旨い!カタチもいろいろ39篇。 続き

コメント

あいらぶ餃子!
食エッセイって一種の官能小説だと思う!

読者

2f9c8e23 5832 4f9a 848c 70f8907e72b5C0090ae7 73c7 4ae1 bb38 c0aaad78b49f1de89c3f 8172 4db4 a4d1 df85a332742f 3人

文芸

黄金列車

黄金列車

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

自分の出世と金のことしか考えていない無能な上司と、そんな上司の横槍にも負けず、独特の正義感で与えられた仕事を遂行する能吏たち。 人気TVドラマにもこういうの、ありましたよね。 しかし能吏とはいえ主人公はさえない中年男。 彼が挑むのは、敗戦も決定的になった混乱に紛れてナチスが非人道的手段で集めた財宝を巨大列車で運ぶという任務。 なかなか壮大なミッションなのだ。 すでに戦争の帰趨を知っている読者にしてみると、主人公が非業の死を遂げた親友と愛妻の思い出に囚われながら鬱々と仕事を進めている姿には、悲哀という言葉しか浮かんでこない。 その悲哀がしみるからこそ、ガラリと様相を変えるラストの鮮やかさが効いてくる。 ただのおじさんに見えて、この能吏はしたたかでしぶといのだ。

約5時間前

50f87335 75ce 4511 84c5 4032eb14a501Icon user placeholder5f81d9e8 2019 48a2 8e1c c18f62c99e2f
ブルックリン・フォリーズ

ブルックリン・フォリーズ

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

離婚と闘病の心のつかれを癒すために故郷のブルックリンに戻ったナット。 死に場所を求めた彼の帰郷が、妹の忘れ形見である甥との再会や行方不明だった姪の救出劇に、そして彼自身の新たな幸せに繋がっていく。 生きて誰かと繋がること、その誰かを大切にすること、そんなささやかだけど大切な大原則を貫き通す難しさを思い起こさせる物語だった。

約5時間前

教室が、ひとりになるまで

教室が、ひとりになるまで

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

「私は教室で大きな声を出しすぎました。調律される必要があります」同じ文面の遺書を残し自殺した三人の高校生。 彼らは本当に自殺したのか? 個人的に大好きな、学校で起きる不思議な事件系のお話。苦味成分強めなのも良いですね。 恩田陸の『六番目の小夜子』的なお話が好きな方には合うと思います。

約8時間前

あのこは貴族

あのこは貴族

Tommycoccinella1 normal

とみー

Una design

東京って何?ある人にとっては幻想、ある人にとっては現実。経験を重ねると共に、虚構やその世界の小ささを、どこにいても越えられる力を付けていける。与えられた名前、振る舞い、ブランドを脱ぎ捨てて。はじめの部分は、華子の未熟さがあるからなのか、表層的な情報ばかりで感情移入しにくいが、情緒に素直な美希のおかげで、やっと視点に寄り添い始めることができた。キャラ設定などしっかりできていることがいい点だろう。

約20時間前

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2D098a374 81f5 4ced 83d3 8a4aa51572c475427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e9