51zk9sgmefl

発行元から

カツカレーの食べかたを巡って諍いとなり、同棲相手の秋恵を負傷させた貫多。秋恵に去られる事態を怖れた彼は、関係の修復を図るべく、日々姑息な小細工を弄するのだが――。「どうで死ぬ身の一踊り」の結末から始める特異な手法で、二人の惨めな最終破局までを描いた連作私小説集。〈秋恵もの〉完結篇。(解説・鴻巣友季子)

西村賢太の本

無銭横町

無銭横町

C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

Eiji Kobayashi

こヴィ。編集者・ライター

年に一度は貫多の声を聞かないと。

2年前

小銭をかぞえる

小銭をかぞえる

85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6

keikeikeita

自動車業界勤務のひよっこ生産技術…

相変わらず読書後の不快感がすごいある。 でも、また読みたいと思う。

3年前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cIcon user placeholder42caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3e
暗渠の宿

暗渠の宿

85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6

keikeikeita

自動車業界勤務のひよっこ生産技術…

生々しく、とてつもない現実感を放ってる小説。

4年前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cBe3807a6 ec38 42ae b99b 14e7294097de4a802ab9 065a 4d7a 8df6 ad0a4ece460f