Btn appstore Btn googleplay
41vc5idvbll

〈フィリップ・K・ディック賞受賞作〉小惑星が地球に衝突するまで七十七日。元刑事のパレスは知り合いから失踪した夫を捜してくれと頼まれるが……。『地上最後の刑... 続き

コメント

地上最後の刑事に続く三部作の第 2 巻。終末観も色濃くなり、主人公の正気と狂気が緩やかに交差してくる様子が面白かった。

前作の「地上最後の刑事」が凄まじく面白かったので続編を。小惑星が地球に激突し人類が滅亡することがすでに確実になっている地球。聖書の影響か欧米ではこういう終末ものがよくある気がする...
自殺する者、カルトに走るもの、やり残したことをしに行く者、もはや地上に秩序の無い状況の中、前作では自殺に見せかけられた殺人事件を解決しようと奔走する刑事の姿が描かれたのだが、本作では滅亡まで90日を切った社会。主人公は刑事ではなくなっている。治安維持以外の警察ファンクションが不要とされて解雇されたためだ。その主人公の元に昔馴染みが行方不明となった夫を探してほしいと依頼してきて、という物語。
P.Kディック賞を受賞しているとおりSFとして極めてよく書けている話であり、前作同様ミステリとしても上質。
三部作の完結編たる次作の翻訳が待ち遠しい。

地上最後の刑事が期待通りやたら面白かったので買った。3部作の2作目。

3部作の2作目。終わりが近づいてきて日常が壊れ始めている中で、刑事ではなくなった主人公が捜査を続ける。仕事(だったもの)を続けることで正気を保っているようにも思える。

第3部が発売になったので第2部を再読。
世界の終末に近づいていく中でそれでも捜査を続ける主人公の思いがいい。
早速第3部を読もうと思う。

読者

38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b182378051e7c 8d48 4503 8bd1 30a47ecec3edMaman putain6 normal0b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d694465234f26 1acf 4b48 8b60 ae7c34f6219208634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c 6人

文芸

紙鑑定士の事件ファイル模型の家の殺人

紙鑑定士の事件ファイル模型の家の殺人

Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6

みつちや

図書館メインで海外ミステリ、時代…

紙の鑑定士と伝説のモデラーの異色コンビ 良い点は それぞれの分野の知識が 読んでいてとても面白い ストーリーは無理やりな気もするが スピード感はある サクッと読める読みやすさ 残念な点は 読み終わった後、心に残らない 頑張って書かれているだけに 正直もったいない 読者が楽しめた専門知識は もっと知りたいので更にマニアックに 後は素っ気ないほどシンプルでいい そんな感じで次作も出るといいな

約6時間前

Bbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b37E1f82eb1 b3d0 4ca0 bb5b 97d04042b6f88210e25f d30f 4927 97af a6cd3a0c31e8
アナログ

アナログ

9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d

kk9yiwsk

なし

映画の監督らしく、映像がイメージしやすいです。これも映画化されるか?

約9時間前

Icon user placeholder49dfdfa3 8161 47bc ad0b 34d7ed8964eeIcon user placeholder 76
ポルシェ太郎

ポルシェ太郎

927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb07718

プクプク

本がすき

見栄をはってポルシェを買ったのをきっかけに、どんどん欲望と裏の世界にハマっていく若い社長さんのお話 誰か止めてあげてって思ってしまった(^^)

約10時間前

平行植物 新装版

平行植物 新装版

17d8a33a d031 4cfd b471 4f74fb4a3af9

Komagataya

主に理工系かなぁ

板橋区立美術館でやっている「だれも知らないレオ・レオーニ展」(2020/10/24-2021/1/11)で見つけた。40年前、工作舎から出版された時は高くて手が出なかった気がする。

約11時間前

03f9b415 8ee9 48b4 81c9 f764b974bac65cffc967 c952 41df 84d1 d5c3bfc0a7271559be0d 3f6e 461f 8d61 4014ffaccacf 8