Btn appstore Btn googleplay
51epfvkfw3l

見たこともない物語のはじまり、はじまり 続き

コメント

日常ではありえないが、日常にありそうな人の心情を描いている

九井さんは日常と空想を融合させるのが非常に上手い。
どれもこれも実に幻想的な物語ばかりだが、登場人物達は皆しっかり地に足をつけて生きているので、むしろ本の中の方が現実なのでは、という気すらしてくる。
読了後は、本から顔をあげたらそこは九井諒子の、優しくもやや金属質な世界なのでは──という期待が頭をもたげる。私の好きな作品です。

読者

5ed9d885 1800 4df1 bd38 72be7f43f53b11729291 2c93 4694 ac86 f49145576c17024669f5 1bb4 4b26 9372 f8094cf5f21eB806fd27 b5f4 4a36 a7ec 86bf1368901fAd2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf07F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad1133221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362e15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c 23人

九井諒子の本

ダンジョン飯 9巻

ダンジョン飯 9巻

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

コロコロと展開が変わっていって面白かったです。 イヅツミの面倒見の良い意外な一面が見れたし、有翼の獅子とは未来について語ったり、あとミスルンについても秘密が明かされる。 結構前進した巻だと思いました。

5か月前

ダンジョン飯 8巻

ダンジョン飯 8巻

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

皆が入れ替わるのが面白かった。 特にセンシが一人悪目立ちする設定で、…笑いました。

約1年前

竜の学校は山の上 九井諒子作品集

竜の学校は山の上 九井諒子作品集

B4d8c305 f65e 44d6 9aa0 4b089798f434

kantaroh

Never go out on

ファンタジーと日常が絶妙なバランスで組み込まれているからこそ、それぞれの話が面白くて、どこか 親近感がわく。 魔王を倒したのに浮かばれない勇者。 ケンタウルス族がいる日常。 竜を学ぶことができる大学。 あぁぼくもこんな世界に暮らしたい。と呑気に楽しく、少し切なく、読後はなぜかスッキリと。 世の中には知らないだけで、 まだまだ面白い漫画がたくさんあるもんだ!

1年前

Icon user placeholderAlyzefkt normal5ed9d885 1800 4df1 bd38 72be7f43f53b 25
ダンジョン飯 7巻

ダンジョン飯 7巻

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

新たな仲間、イヅツミ。 見た目通りの猫みたいなマイペースで気ままな性格。 でもなんか憎めない。 こう、あまり馴れ馴れしくないキャラってのも面白いエッセンスだと思いました。 あと、センシの過去。 確かに、何も知らなかったな。 そして抱えてきた悲しみに胸打ちました。 ダンジョンの魔物飯とファリン救出が物語の肝だと思ってたけど、何やらダンジョンにも隠された何かがありそうで…。 謎は深まる。

1年前

46baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55Icon user placeholder