Btn appstore Btn googleplay
51ea9ere0rl

いくつもの国境を越え、おれを待っていたものは――。巨大なザックを背負い、塩が浮くほど乾燥したアンデスの山道をおれたち四人は空腹と怒りを抱えて歩き続けた(表... 続き

コメント

何もないアルゼンチンの国境を歩いてみたくなります。

読者

893c7a03 6ff6 42d8 b81f 2795c753583eB4229ab4 f9fe 4070 a875 a9e08552c747

椎名誠の本

かつをぶしの時代なのだ

かつをぶしの時代なのだ

Bede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c61

ボンソワール

音楽と酒とくだらないことが好きで…

微細なテーマをよくぞここまで、という話芸に近い。27年前のマッチョでやや男尊女卑(というか幼い)の椎名節。

9か月前

草の海 モンゴル奥地への旅

草の海 モンゴル奥地への旅

C4d156f6 bd29 4f29 a899 745948bf6206

@RITO

活字中毒者(^_^) どんなジャ…

ずっと前に読んだ本です。 モンゴルに行きたい!って強く思った。 椎名さんの生き方に憧れた。 この本を読んで、旅が好きになりました。 この本が、大好きです。

10か月前