文芸

51upb2ign l

読み直し。抜群に面白かった...

Ce33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e6300262ceb e827 42de bd86 ac14d3202585De6461f6 4acf 4548 84b3 db3fc2d0c06bF42c9bc6 3205 4a7f a4d0 18cd6f5ef9357043529f 5f05 4230 ad0a baef2a8ddc1eE3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854aMaman putain6 normal 14
51jium77b8l

舞台観劇後に読了。久々の岩波文庫、かなり読みやすくなってる♡ Lea MicheleやJonathan Groffがブロードウェイで演じ、gleeのプロデューサーに見初められた伝説のSpring Awakening‼︎‼︎白井晃さんの演出が見事でした。がやはりミュージカル観たい‼︎四季じゃないやつ‼︎

51elx3%2be80l

全ての努力に無駄なことなんて何ひとつないんだよ。と優しく背中を押された気がした... ピアノに魅せられ、調律師の仕事に魅せられた青年が職業人として成長してゆく姿を美しい筆致で描いた作品。 きっと誰しも1度は経験したことがあるだろう-何かに憧れる瞬間。それはいつ来るかもわからない。ふとした瞬間や不思議な縁に導かれるように訪れることもある。 この物語の主人公も、たまたま学校に来た調律師との出会いから夢が始まる。 そこに才能なんて関係なくて、一心にピアノと向き合って人としても成長してゆく... 「言葉で伝え切れないなら、”音”で表していけるようになればいい。」 私もいち職業人として、そう言えるようひたむきに生きて行きたいと改めて思わせてくれた。

37a697ab 135c 48e3 8368 c3dc57e3cd7660c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45d32c4bbea 941d 46bd 9ef2 3b222ee6b93f0afc5c62 11c6 40c9 9ca9 cbcb848a43c0Ec0ee646 174e 4e3e b7a5 879d1e90656fBd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb4495b6e947e 300d 4207 80b8 d2f07e579aa3 112
51d4s0zlael

「月の光でお読みください」という帯文に惹かれて購入。一人自由になる時間、静謐な部屋に差し込む月光、夜の魅力を伝える言葉と雰囲気が良かった。  快活な昼から逃げ夜を求める「太陽の孤児たち」に共感してしまう。夜はいいよな...。

866f24ab a98d 4cbc 9881 c512fc7ca5b40394d359 3fef 483c 8570 6ae519a5118e
51kzt4zchyl

私と脳内のAとのやりとりにはくすりとなるところや共感できることがたくさん。 綿矢りささんは残念なこじらせ系の女子を書かせたらピカイチだなって思う。

F4887ac7 757f 4a17 b005 ef2d9ddeb0855e4964f7 2747 42fa b8c8 4bd948e9437bAd47faf1 f79d 468f 9bd2 444ce25056feB8aad435 d4c9 4448 98ae 27273aa9335e6df80f6b 2edc 4384 ac11 0ab9c8d2fc7c742a2c1e ece1 498b b574 e13fd2851ad78cca28e7 3536 41a1 a9f0 8621131a7ae6 20
51vs4ga4erl

小学生の時に読んだ本。 断片的にしか内容を覚えていないけどすごいすきだったからもう一度読みたい。売ってるかな...。

51lhgg00hzl

2017/5/27読了 前作でヒロイン問題は決着がついたと思ってたけど、またこの本の冒頭からフラフラし始めてて笑った。海外でもラノベ主人公ってこんな感じなのか。三部作の二巻目なので、がっつり続き!という感じでこの本は終わってしまうので早く続きが読みたいなー。

61rt4q %2bfgl

庄九郎が美濃をとるまで。 学生の頃、歴史めちゃめちゃ苦手だったけど、こういう物語から入る方が良かったんだろうな。

11afb8da 1bf6 4272 bc30 39ed2c854032D0673300 0bad 4bbb 996a 8ebeb30b179f
51tofzu420l

久しぶりに読書が止まらなくなったシリーズ作品。海外らしい表現やキャラクター達の会話の流れがとても新鮮でした。そして、読み応えのあるミステリーともどかしく且つ繊細に書かれている恋愛を含む人間関係に文字を追うことが辞められなくなる。

412smcnjc3l

女子高生の秘密と苦悩。 予想よりスムーズに読めた。 小柚子 高校生なのに酒つえぇ〜 と思った^ ^

519es27v25l

猫にまつわる2つの話。人間の投影や解釈の彼方にいる、猫の<分からなさ>がよく描かれている。ゆるりとした近所づきあいもいい雰囲気で、息をしているみたいな文体が心地よい。

51d%2b%2bhmzlul

自分の欠けているところは、かならず、だれかにぴったり合う形で存在してるんだと思った。

23e0380d 9551 45a0 b173 7db3903d7fa000036308 68e1 4d20 8431 4933bd64651012a74bf5 ca22 4b9d ba62 674f1edfd78aA0d46346 6b3a 4f43 9706 3d31d2fbe17a840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e00bee4c8d fbee 404f 97c4 be62a4b6a05f62433824 447f 4f3d a77e 0bd820e33f8b 274
51dfbt5uqvl

教育現場の問題提起としても あっさり読み物としても ワーキングマザー奮闘記としても。 いろいろな面から、 なにが正しいのかを考えさせられました。 正しいことを言う・行う、それがよいのか。 なにが最善か、だれの最善か。 まだ結婚も子育てもしていないから、 立場が変わればまた別の楽しみ方ができそう。

61qa0cg08ql

上谷伊佐夫72歳の思索というか脳内皮質に浮かぶあれこれを上空三メートルから体験するココひと月の通勤読書時間。なぜか癖になる。ここでも過去に生きるのは男ばかりか。

21owxxrsogl

とてもひさしぶりに読んだ 昔読んだ時と同じ感動と、違う感動との両方があった 短篇三作も違った視点で読めて面白かった ぜひおすすめしたい

4c552ac6 9e49 4c9d 902d 6783eb8d63535e7cb613 c27b 4500 9adf a469433e5207
611ghnzp5ql

途中、すこし怖くなってドキドキしました。 不思議なお話…。 菊酒って飲んだことないなぁ。

51n4 h9hdll

装画とデザインとタイトルがトップクラスに好き 内容はあまり覚えていないので折を見て読み直します

41biktmen%2bl

これまでの作品とは少し違い、村上春樹っぽい感じでした。でも違うかな。

843acee9 79eb 40e9 816a 05eb45c4739cAc175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1eD385e165 5308 45e5 96a4 79a412ed2fbaF5832510 ecec 4db7 979b 603ed8731c12C3369fa1 ad1f 45d3 809f 260e13a5fbdbE0847e01 2d22 4357 9d04 e6c28170c4c85ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f 10
41zobouluol

コーヒーと一緒に読みたい本

37eb9965 e75a 4437 a921 e26d592f43abF753ec1a 26bb 4036 a6ff 8b0a370c0cf20bee4c8d fbee 404f 97c4 be62a4b6a05f3665eda2 3d97 4fb7 958e c54d92fc4a00E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147778c53bd 1183 480c 82a2 324e312ef490B3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8e 71
51wr76ohcrl

大人の女性の恋愛の事情。離婚経験者の女性3人と別れた亭主たちと中学生の娘が絡み合うお話。サクサクと読めて面白かったけど、6人の絡み合いがイマイチ把握できてない…

次のページ