テクノロジー

51zxfp4wmol

将棋ソフトPonanzaの開発者による人工知能論。チェスやアルファ碁が話題となった囲碁とも比較しつつ、将棋AIがどのように強くなってきたかが書かれています。将棋というよく知られたゲームを通して、機械学習の使われ方や可能性を丁寧に紹介。

E29518c3 b4bf 4be6 a981 4bbe0f5a502fF23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf1684A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Bd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bd
51aopxxc%2bxl

実用的な内容が多く、大変参考になりました。

0ea2ad07 0992 4453 b4c3 ea0a1858c7a0Ef4ffbd6 c450 4396 9082 efc282d86408
61lqjwzwcdl

説明がやさしい

51jrshr%2befl

スティーブやアイブの自伝を読んでたので、会社を高く売ろうとする記述が延々続くのは、ちょっとうんざり。放置プレイ中。

306c3e3b 8709 41b3 a6df 00e97f21390892657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eC69bc7fc 828b 4434 9ae6 7762615167baE55c4d4c 0494 4eb7 ad17 5339819aa8c3Fefbcea4 d898 4da1 b550 d63615f6fcb5Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40
51p6mpqrcgl

仕事の参考

61tnma5mbml

正直このような書籍であってほしいと願ってやみません。文字ばかりを追いたくない。険しい気持ちで未知への挑戦をするならぜひこちらのようなフォーマットでよろしくお願いしたいですよね。活字が辛くなった方にもやさしい仕様です。ですが、単純に習得しやすいかどうかは別だと思います。そうだとしても個人的には珍しく興味を持って読めるプログラム関連書籍でした。そこまで読むこと自体が苦にならないことはそれだけでも長所であると思います。ただ、私の場合はプログラムを正常に動作させたことがまだないのであまり参考にはならないかもしれないですね。暗礁に乗り上げています。

3a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf51E5d39414 be50 4a78 b80b 3d18b4118c35
51wepxppntl

仕事のプロセス設計についてわかりやすく書いてある。 入門的な内容ではあるが、入りとしてはいい。

51eeoq 874l

ブログ運営の初歩からテクニックまで分かりやすく幅広く解説してくれる参考書。

Be90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a10c88ce30 113b 4f97 a31a 88523f7625b4
51nqmiini7l

仕事用に。

51g6gnbhcfl

いわゆる機械学習のAIではなく、技術の継承と共有を目的としたAI(アグリ・インフォマティクス(農業情報科学))。取り組みたいもののひとつ。

54b61ab2 431f 4207 86f5 192676cadd171bd307bb 13b0 4763 a895 00d7b1e5ca88550dabf0 b985 45c5 889e 87a8c4c42a2a
51wriuijmdl

ほとんど知っている内容だった。ただ、後半の使い方は目的が限定されていて、応用を考えるには知識が必要そうです。 「あるある」ばかりの内容ではありませんでした。

51gntyoashl

只今プログラミングの学習に使用している本がこちらになります。

3a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf51F91280c2 146d 487b b806 f273e769ccdd