テクノロジー

51nqmiini7l

仕事用に。

51g6gnbhcfl

いわゆる機械学習のAIではなく、技術の継承と共有を目的としたAI(アグリ・インフォマティクス(農業情報科学))。取り組みたいもののひとつ。

54b61ab2 431f 4207 86f5 192676cadd171bd307bb 13b0 4763 a895 00d7b1e5ca88550dabf0 b985 45c5 889e 87a8c4c42a2a
51wriuijmdl

ほとんど知っている内容だった。ただ、後半の使い方は目的が限定されていて、応用を考えるには知識が必要そうです。 「あるある」ばかりの内容ではありませんでした。

51gntyoashl

只今プログラミングの学習に使用している本がこちらになります。

410x6ym9f7l

正しい問いをたてることの重要性を様々なかたちで繰り返し説いている。 解く必要のないタスクに忙殺したり、目の前の状況を見ずに頭の中の持論に夢中になったり。そんな風に偏りがちな思考回路の気付け薬みたいな本。

27af29a8 6eaa 4560 b03e 1163c59a4b2979e04344 ba1d 4ce9 8b9f dbc4268fdf30B0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c63266ddcdbc c048 428d b2dc c4c4f5aad240900b732e 9f2c 4cc0 8232 00b766d0f191
51jrshr%2befl

スティーブやアイブの自伝を読んでたので、会社を高く売ろうとする記述が延々続くのは、ちょっとうんざり。放置プレイ中。

306c3e3b 8709 41b3 a6df 00e97f21390892657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eC69bc7fc 828b 4434 9ae6 7762615167baE55c4d4c 0494 4eb7 ad17 5339819aa8c3Fefbcea4 d898 4da1 b550 d63615f6fcb5Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40
51p6mpqrcgl

仕事の参考

61tnma5mbml

正直このような書籍であってほしいと願ってやみません。文字ばかりを追いたくない。険しい気持ちで未知への挑戦をするならぜひこちらのようなフォーマットでよろしくお願いしたいですよね。活字が辛くなった方にもやさしい仕様です。ですが、単純に習得しやすいかどうかは別だと思います。そうだとしても個人的には珍しく興味を持って読めるプログラム関連書籍でした。そこまで読むこと自体が苦にならないことはそれだけでも長所であると思います。ただ、私の場合はプログラムを正常に動作させたことがまだないのであまり参考にはならないかもしれないですね。暗礁に乗り上げています。

51mgh8jmr3l

読みにくいコードは自分にとっても周りの人にとっても害になる。より良いコードを書くことを心がけたい。

E84971bf 3031 4171 85f9 e46a3b515a75028d77ed a285 4e4c bec1 758e36993306797f823e 345a 4928 9afe 3fddacd6d4efE37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef4ea125ac 6974 45f7 8881 f2e449cdb2f5D130f015 c071 4698 a6b6 b54d9705d3c97fd67157 cae5 43a0 9b0b 76a4e1e507f4 11
41y46paclul

面白い作品もあったけど、この本に伊藤計劃の冠を付ける必要があったのかしら? あと、短編集に『抜粋掲載』は頂けない。しかも、全体の1/3をその作品が占めてるし.....。

Aee3b5d2 c353 4065 bf01 368a4593aacbA85339a8 325f 4e94 a76a 6beceb9000beCe6676dd 05fe 4fe1 bd60 44f7b05f9af34e3a4c63 08ba 43a2 b52c 02ebacf6d6ae7f2fef6c 38d4 4bdf bd91 9842eaa0e6f0936514ef 811f 4dad 91df 2fcd29701793